ローディング中 ローディング中

市川海老蔵特別講義

2018年11月15日

11月8日(木)に、千葉県に縁のある名門「成田屋」を担う、歌舞伎俳優の市川海老蔵氏を迎え、「市川海老蔵特別講義」を開催しました。

トークセッションでは、市川海老蔵氏に対して、学生からさまざまな質問が出ました。
「歌舞伎は江戸時代から続く伝統文化として世界から注目されているが、これから世界に向けてどのように歌舞伎を発信していきたいか?」という質問に対しては、「海外に発信するには言語の壁があり、日本語や日本の歴史について知らない方々の前で歌舞伎をする難しさを実感している。2020年の東京オリンピックを見据えて、日本に来ていただく方々に対して、歌舞伎をどのように魅力的に見せるかがテーマ」と、お答えいただきました。また、「来年から社会人となるが、働くモチベーションをどう保てばよいのか?」という質問には、「ロマンや夢を持つことが大切。夢を持って仕事に取り組めば、辛いことも乗り越えられる」と励ましの言葉をいただきました。

歌舞伎ワークショップでは、成田屋一門による歌舞伎の立廻り、学生の歌舞伎メイク体験などが行われ、講義の最後には市川海老蔵氏が歌舞伎十八番『歓進帳』より、『延年之舞』を素踊りで披露しました。

学生は本講義を通じて、日本の伝統文化に対する理解と関心を高め、教養を深めました。

市川海老蔵特別講義

市川海老蔵特別講義

市川海老蔵特別講義

市川海老蔵特別講義

一覧へ戻る

募金のご案内

千葉商科大学が更なる発展を遂げていくために、皆様の温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。

詳しく見る

このページの先頭へ