[PJ2] CSR研究と普及啓発

CSR(Corporate Social Responsibility)はビジネス倫理や政策倫理に基づいて企業の行動様式を環境や社会へ配慮したものに変えていくことです。
本プロジェクトでは真に社会に必要とされるあるべきSR(大学の場合はUSR)について考えます。環境・社会に配慮した広義のアセスメント研究やESG投資、社会的責任の視点からの新しい大学ランキング指標の開発やエシカルグッズ開発なども行います。

メンバー

2017年10月20日現在

メンバー
リーダー 橋本 隆子 教授(商経学部)
サブリーダー 今井 重男 学部長・教授(サービス創造学部)
サブリーダー 太田 三郎 学部長・教授(商経学部)
  原科 幸彦 学長
  安藤 崇 専任講師(商経学部)
  伊藤 宏一 教授(人間社会学部)
  齊藤 紀子 専任講師(人間社会学部)
  杉本 卓也 准教授(政策情報学部)
  滝澤 淳浩 准教授(サービス創造学部)
  山田 武 教授(国際教養学部)
  三橋 規宏 名誉教授
  小堀 朋子 非常勤講師(商経学部)
幹事 小野 裕美 課長補佐(学長事務室)
  三木 将司 主任(学部事務課 サービス創造学部担当)
  塚田 友梨子 職員(学部事務課 人間社会学部担当)

活動状況

2017年

日程 内容
9月1日・2日 2017年度環境アセスメント学会第16回大会参加
9月8日・9日 日本計画行政学会第40回全国大会参加
青山学院大学青山キャンパス(東京)で開催された日本計画行政学会第40回全国大会において発表を行いました。
報告書PDF形式(652KB)
日本計画行政学会日本計画行政学会
9月16日 日本FP学会第18回大会参加
9月22日~24日 第20回記念(2017年度)日本環境共生学会学術大会参加
9月30日 CUC公開講座in丸の内2017 第3回「米国資本主義の限界とCSR」開催
Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)においてCUC公開講座in丸の内2017 第3回「米国資本主義の限界とCSR」を開催しました。
CUC公開講座 in 丸の内2017
CUC公開講座CUC公開講座
10月6日~8日 日本地域学会第54回(2017年)年次大会参加
立命館大学衣笠キャンパス(京都)で開催された日本地域学会第54回(2017年)年次大会において発表を行いました。
報告書PDF形式(616KB)
日本地域学会日本地域学会
11月3日~5日 第68回瑞穂祭(学園祭)参加
本学(市川キャンパス)で開催された第68回瑞穂祭(学園祭)において、「エシカル消費って? ~エシカル消費について学ぼう~」というテーマでエシカル消費に関するパネル展示などを行いました。
瑞穂祭瑞穂祭