キャンパスマップ(市川)

緑豊かなグリーンキャンパス

キャンパスマップ

千葉商科大学のある市川市国府台は東京駅から電車で約20分。 自然豊かな環境のキャンパスには、充実した施設がたくさんそろっています。

施設のバリアフリー化

本館

0203

本館は、正門を入った右手に位置し、前部の低層部が3階、後部の高層部が7階の建物です。1階に総合受付カウンター、同窓サロンがあります。1階から3階までは入学センター、学生課、教務課、学部事務課、キャリア支援センターがあり、学生課、キャリア支援センターでは、自由にコンピュータを利用できます。
高層階には、学長室をはじめ教学関係の各室、会議室や法人事務部門が配置されています。最上階には、多目的に利用できる大会議室が設けられ、情報化などにも対応した施設・設備を整えています。

1号館

04 2006年1月、約1年の工期を経て完成。 正門を入って、左前方にみえる地上3階建(一部2階建)の建物が1号館です。 1階には扇形の大教室やスタジオ、学生ラウンジを配置。2・3階には、中・小教室や大学院共同研究室等が配置され、より一層の学習・生活・研究空間が整備されています。 1号館は、環境に配慮したさまざまな工夫がなされています。屋上には、太陽光パネルが設置され、屋上緑化による自然断熱効果、雨水・井水を利用したトイレの洗浄や屋上植栽への散水、人感センサーによる照明など、「人と環境に配慮したエコキャンパス」が実現しています。

デジタルスタジオ(1号館)

デジタルスタジオ 1号館 1階にあるスタジオでは、プロ仕様の機材を設備。収録室での撮影、編集室でのデジタルビデオとコンピュータによる最先端のリアルタイム・ノンリニア編集、5.1 ch音声の編集など、番組製作・放送を支える先端設備が充実しています。また、制作された番組は、高速ネットワークで高品質なデジタル放送として学内外に配信しています。

3号館/ATM・セブンイレブン

0607

3号館は、一般教室だけでなく、コンピュータ実習室やATMを設置。さらに、千葉県内の大学では初のセブンイレブンサテライト店もあります。1階には情報基盤センターがあります。

図書館

08 大学は、最高の教育機関であると同時に、学術研究機関として学理の深奥を究むべき重要な使命を持っています。この使命の達成を支えるものこそ、とりもなおさず大学図書館の奉仕活動です。清新快適な読書環境の形成をめざして、斬新な設計のもとに、正門から見て真正面に建てられた付属図書館は、文字通り立地的にも、また、機能的にも学園における文化生活のセンターとして、人格の形成、情操の涵養、美的鑑賞力の養成等に貢献して、若人の学びの殿堂としての静かな雰囲気を醸し出しています。本学図書館には、およそ61万冊の図書と2,700種余りの雑誌、DVD・LD、CD-ROMやマイクロフィルムなどを備えています。中でも、貴重図書室には、ロイ・ハロッド文書、バート・ホゼリッツ文庫をはじめとする貴重書が収容されています。

The University DINING

08 2015年5月にオープンした新食堂。日々の大半をキャンパス内で過ごす学生の生活空間をより一層充実したものとし、食事はもちろん授業の空き時間も放課後も、学生がほっとして居心地の良い空間で、仲間たちと一緒に次々と新しい発想ができるような環境を実現することをめざします。

瑞穂会館

09 瑞穂会館は、小劇場、会議室、和室、エントランスホール等を擁し、これらの利用を通じて、教職員、学生、同窓会員など、相互の人間関係を育成しています。

グラウンド

10 本学には、本部キャンパス内にグランド、テニスコート、合宿所などがあります。さらにキャンパス周辺にもテニス、アーチェリーコートを有し、これらの施設は、体育実技の授業はもちろん、サークル活動等に広く活用されています。また、2014年9月、市川市稲越町に千葉商科大学稲越グラウンドが誕生しました。同地にはグラウンドのほか、室内練習場や投球練習場ならびに校舎を完備しています。

ピッチングレーン練習場

11 ピッチングレーン練習場は、2008年に設置されました。3つのレーンを備えており、部活動・サークル活動だけでなく、本学のすべての学生・教職員が利用可能です。利用希望者は、学生証を持参し、総合受付カウンター(本館1階)で手続きを行ってください。

ゴルフアプローチ練習場

12 ゴルフアプローチ練習場は、2008年に設置されました。ゴルフのアプローチショットならびにバンカーショットの練習ができます。本学のすべての学生・教職員が利用できます。利用希望者は、学生証を持参し、総合受付カウンター(本館1階)で手続きを行ってください。

学生会館

13 学生会館は、クラブの部屋約60室、その他合宿室、音楽室、本部室などを有し、学生の自治活動を側面から援助しています。

体育館

14 体育館は、学生の身体適性を高めると共に、知的、情緒的発育を促し、また、学生の健康と体力の向上を図る目的で活用されています。館内には、バレー、バスケット、バドミントン、室内テニス、ハンドボールなどのコートの他、必要に応じて、公式な器械体操の設備やトランポリンがフロアーに設置できるようになっています。そのほかに、柔剣道場、卓球場、トレーニング室及び体力測定室、館外には公認の50メートルプールが併設されています。

学生談話室(アゴラ)

1617

ギリシヤ語で「集会所」を意味するアゴラでは、2011年4月より本学学生ベンチャーによる食堂がオープンしています。学生が自由に使えるコンピュータも設置されています。