教育情報の公表

千葉商科大学は、実学教育の理念のもと商業を主軸にした5学部7学科、博士課程1研究科、修士課程3研究科、会計専門職学位課程1研究科を設置する大学で、関連施設として図書館、経済研究所、会計教育研究所を保有しています。

I) 教育研究上の基礎的な情報

学部・学科・課程等の名称及び教育研究上の目的
教職員数等に関する情報
キャンパス概要に関する情報
・所在地及びアクセス
・キャンパスマップ、課外活動
・校地及び校舎面積
・付属図書館蔵書冊数
・情報基盤
・海外協定校一覧
・サマープログラム実施校
学費等に関する情報(入学金、授業料等)

II) 修学上の情報等

教員組織、各教員が有する学位および業績
入学者に関する受入方針
学生に関する情報
・入学者数
・収容定員・在学者数
・卒業(修了)者数・進学者数・就職者数
・卒業後の進路
授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業計画
・カリキュラム・ポリシー
・教育課程に関する情報(カリキュラム・シラバス)
学修の成果に係る評価及び卒業の認定に当たっての基準
・ディプロマ・ポリシー
・卒業の認定に当たっての基準
学生サポートに関する情報

III) 学則

学則

IV) 財務情報等

財務情報等

学校法人会計、収益事業会計、財産目録、監事の監査報告書、事業計画書、事業報告書

V) 評価

大学機関別認証評価

I) 教育研究上の基礎的な情報

学部・学科・課程等の名称及び教育研究上の目的

学校構成

組織機構 概念図

学部

<商経学部>
三言語(自然言語=外国語、人工言語=コンピュータ、会計言語=簿記・会計)の修得を基礎に、商学、経済学、経営学を学び、実業界などで活躍する人材を育成します。

商学科 商品流通、貨幣流通、会計に関する知識を備えた人材を養成することを教育目的としています。
経済学科 経済の仕組み、市場経済の法則を理解できる人材を養成することを教育目的としています。
経営学科 企業組織と経営の在り方を学び、資本・人材・技術力の活用と運営ができる人材を養成することを教育目的としています。

<政策情報学部>
複数の専門領域の協調によって初めて生みだされる知の形、行動の形を探究する政策情報学部では、超領域的な活動が求められる社会の現場において、責任感としなやかさをもって思考、行動することで創造的な成果をもたらすことができる人材を育成します。

政策情報学科 従来の学問の枠を超えた総合的・多元的な学習により時代の流れを読み取り、情報技術を活用した問題発見とその解決をめざす実践的な知識と手法を身につけた人材の養成を教育目的としています。

<サービス創造学部>
新たなサービスを創造する人材を育成します。

サービス創造学科 3つの学び(「学問から学ぶ」「企業から学ぶ」「活動から学ぶ」)を教育の柱として、サービスを多面的・複合的に教育することを通じ、進展するサービス化社会に対応した多様なサービスを創造する人材を育成することを教育目的としています。

<人間社会学部>
社会参加・社会貢献という考えを重視しながら、「人にやさしく、お互いを大切にする社会」をビジネス・仕事を通じて創造し作り上げる人材を育成します。

人間社会学科 少子化、高齢化、都市への人口集中、地方の衰退、グローバル化など現代社会の実態や課題を多角的に、総合的に学ぶことで、社会の変化とニーズに対応し、ビジネス・仕事を通じて、これからの人間社会を支えられる幅広い職業人を養成することを教育目的としています。

<国際教養学部>
国際社会において、規範意識とビジネス感覚を備え、多様な人々とのコミュニケーションやコラボレーションを行っていけるような知識と技術、意欲と経験とを身につけ、「世界で働く」「世界と働く」「世界をもてなす」ことができる真のグローバル人材を育成します。

国際教養学科 グローバル化が進展する国際社会の現場で、法学や政治学・経済学を基礎とした幅広い教養と、留学などの国際的な経験を統合して、自ら発信できる能力を有する即戦力を培い、真のグローバル人材を育成することを教育目的としています。

大学院

<政策研究科>
学問分野を超えた俯瞰的視点から政策立案を行う高度な研究者を育成します。

政策専攻
(博士課程)
専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的としています。

<商学研究科>
商学、経営学、会計学の3研究分野体制を効率的、総合的に生かし、新時代ビジネスのための知の創出と社会科学教育のセンターとなることをめざしています。

商学専攻
(修士課程)
商学、経営学、会計学の3つの研究分野を戦略的に体系化することにより、ビジネスに限らず、あらゆる環境に対し広い視野をもって応用できる商学、経営学、会計学の専門研究者の育成と高度なキャリアを有する人材の養成を図ることを目的としています。

<経済学研究科>
経済学研究科は、経済に関する分野を専門的かつ総合的に研究し、基礎及び応用理論の修得に基づく知的創造能力の構築を図るための教育のセンターとなることをめざしています。

経済学専攻
(修士課程)
経済学の研究能力の涵養とグローバルな経済問題に対応できる高度専門職従事者の養成を図ることを目的としています。

<政策情報学研究科>
政策情報学研究科は、新しい「知と方法」の開発・創造と伝達のために2つのコンピタンス(ポリシー・コンピタンスとコミュニケーション・コンピタンス)の修得を狙いとして、実学的で多彩なカリキュラムを組み、新しいタイプの高度専門職能人の育成をめざしています。

政策情報学専攻
(修士課程)
博士課程への進学や政策情報学専門の「治道家」として天職を求める人材を育成することを目的としています。

<会計ファイナンス研究科>
「会計・税務」と「ファイナンス」に精通した高い倫理性を身につけた高度専門職業人を育成します。

会計ファイナンス専攻
(専門職学位課程)
高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うことを目的としています。

▲ ページトップへ

教職員数等に関する情報

2017年5月1日現在

1. 教員数(594名)

(1) 所属・職名別

学長:男1
副学長:男1
商経学部
専任教員:男59/女13 兼担・兼務教員
教授:男38/女6
准教授:男11/女6
専任講師:男10/女1
助教:男0/女0
兼担教員:男15/女3
兼務教員(非常勤・客員):男113/女56
政策情報学部
専任教員:男13/女6 兼担・兼務教員
教授:男7/女4
准教授:男2/女1
専任講師:男3/女1
助教:男1/女0
兼担教員:男6/女2
兼務教員(非常勤・客員):男27/女13
サービス創造学部
専任教員:男15/女4 兼担・兼務教員
教授:男7/女0
准教授:男6/女4
専任講師:男2/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男1/女1
兼務教員(非常勤・客員):男20/女8
人間社会学部(副学長1名含む)
専任教員:男16/女4 兼担・兼務教員
教授:男12/女0
准教授:男4/女2
専任講師:男0/女2
助教:男0/女0
兼担教員:男2/女0
兼務教員(非常勤・客員):男16/女4
国際教養学部
専任教員:男9/女3 兼担・兼務教員
教授:男6/女2
准教授:男1/女1
専任講師:男2/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男1/女0
兼務教員(非常勤・客員):男10/女4
体育センター
専任教員:男4/女0 兼担・兼務教員
教授:男0/女0
准教授:男0/女0
専任講師:男2/女0
助教:男2/女0
兼担教員:男0/女0
兼務教員(非常勤・客員):男6/女1
基礎教育センター
専任教員:男0/女1 兼担・兼務教員
教授:男0/女1
准教授:男0/女0
専任講師:男0/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男0/女0
兼務教員(非常勤・客員):男0/女2
大学院
専任教員:男1/女0 兼担・兼務教員
教授:男1/女0
准教授:男0/女0
専任講師:男0/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男4/女0
兼務教員(非常勤・客員):男69/女9
専門職大学院
専任教員:男9/女2 兼担・兼務教員
教授:男9/女1
准教授:男0/女1
専任講師:男0/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男2/女1
兼務教員(非常勤・客員):男31/女2
経済研究所
専任教員:男1/女0 兼担・兼務教員
教授:男0/女0
准教授:男1/女0
専任講師:男0/女0
助教:男0/女0
兼担教員:男0/女0
兼務教員(非常勤・客員):男0/女0
会計教育研究所
専任教員:男3/女1 兼担・兼務教員
教授:男1/女0
准教授:男0/女0
専任講師:男1/女0
助教:男1/女1
兼担教員:男0/女0
兼務教員(非常勤・客員):男0/女0
教授 81
14
准教授 25
15
専任講師 20
4
助教 4
1
兼担 31
7
客員教員 100
11
非常勤講師 192
88

(2) 年齢構成別

年 齢 教員数
教授 准教授 専任講師 助教
61歳~71歳 40 2 42
51歳~60歳 31 6 1 38
41歳~50歳 23 21 9 53
31歳~40歳 1 11 14 1 27
21歳~30歳 1 3 4
95 40 24 5 164

※学長を除く

(3) 教員比率

区分 比率(%)
専任教員比率 29.7
非常勤教員比率 70.3

2. 職員数

専任 契約・嘱託・パート 合計
54 42 96 22 53 75 76 95 171

▲ ページトップへ

キャンパス概要に関する情報

1. 所在地及びアクセス

市川キャンパス
所在地 千葉県市川市国府台(こうのだい)一丁目3番1号
主な交通手段 JR総武線 市川駅(東京駅から快速で約20分)下車 徒歩約20分
※バス利用の場合は、駅前京成バス1番のりばから松戸駅行または松戸営業所行に乗車約10分和洋女子大前下車 徒歩3分

京成線 国府台駅(京成上野駅から約30分)下車 徒歩約10分

北総線 矢切駅(印西牧の原駅から約27分)下車 徒歩約20分
※バス利用の場合は、駅前京成バスのりばから市川駅行に乗車約10分 和洋女子大前下車 徒歩3分

JR常磐線 松戸駅(柏駅から約15分)京成バス3番のりばから市川方面行に乗車約20分

千葉商科大学 市川キャンパス

Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
所在地 東京都千代田区丸の内3‐1‐1 国際ビル1F(お堀側)
主な交通手段 JR「有楽町駅」より徒歩2分

東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結

都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結

Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)

▲ ページトップへ

3. 校地及び校舎面積

大学と高校の合計は校地面積147,412.65m2、校舎面積89,354.988m2となります。
なお、借用地を除いています。

<大学>

校地面積(m2) 校舎面積(m2)
本部 75,174.74
(内)
合宿所
1,254.92
旧斯心寮
1,920.33
グランド
7,229.23
第1テニスコート
3,660.18
本館 10,433.20
1号館 6,393.70
2号館 3,839.48
3号館 3,360.97
4号館 3,085.82
5号館 1,854.65
6号館 2,606.08
7号館 6,178.04
研究館 3,279.98
図書館 8,732.04
体育館 7,728.94
学生会館 2,859.98
瑞穂会館 4,325.75
学生談話室 287.64
機械棟 383.49
旧合併処理施設 461.19
守衛所 136.44
女子ロッカー室 98.91
グランド化粧室 45.00
図書館別館 331.24
倉庫(旧斯心寮) 1,796.65
合宿所 1,946.57
新学食棟 1,099.67
小計 71,265.43
稲越グランド 26,495.00 校舎 3,889.18
駐輪場 1,266.44    
第2自転車置場 214.63    
第1自転車置場 573.50    
第2テニスコート 2,389.94 倉庫 18.00
アーチェリーコート 1,316.68 倉庫 18.00
ピッチング練習場 2,069.26    
ゴルフ練習場
ゲストハウス敷地 389.56 ゲストハウス 185.06
ゲストハウス新館敷地 1,169.12 ゲストハウス新館 735.99
国際寮 337.92 国際寮 527.61
その他 210.23 その他 46.26
丸の内サテライトキャンパス(借用)   丸の内サテライトキャンパス(借用) 165.60
111,607.02 76,851.13

<高校>

校地面積(m2) 校舎面積(m2)
本部 13,803.40 管理棟 1,080.06
第1校舎 2,062.42
第2校舎 1,742.60
第3校舎 1,556.36
第5校舎 497.67
体育館 3,167.44
部室 279.36
新部室 38.88
小計 10,424.79
南敷地 1,256.33 第4校舎 930.00
北敷地 352.90 倉庫 60.85
東敷地 289.00 会議室、倉庫 90.43
西敷地 3,252.00    
松戸球技場 16,852.00 更衣休憩室 118.33
弓道場 157.85
部室棟 168.35
クラブハウス 553.25
小計 997.78
35,805.63 12,503.85

▲ ページトップへ

4. 付属図書館蔵書冊数

2017年3月31日現在

図書 約61万冊
雑誌 約2,700種
視聴覚資料 約6,000点(Blu-ray Disc、DVD、CD-ROM等)

▲ ページトップへ

6. 海外協定校一覧

CUC協定校

▲ ページトップへ

7. サマープログラム実施校

CUCサマープログラム

▲ ページトップへ

学費等に関する情報(入学金・授業料等)

学部

入学金・授業料
奨学金・支援制度

大学院

入学金・授業料
奨学金・支援制度

▲ ページトップへ

II) 修学上の情報等

教員組織、各教員が有する学位および業績

教員一覧別窓で開きます

▲ ページトップへ

学生に関する情報

1. 入学者数

学部

2017年5月1日現在

学部全体 入学者
商経学部 入学者
政策情報学部 入学者
サービス創造学部 入学者
人間社会学部 入学者
国際教養学部 入学者
学部入学者推移

大学院

2017年5月1日現在

年度 研究科 入学定員 入学者
平成29年度 2017年度 商学研究科 10 12
経済学研究科 10 7
政策情報学研究科 10 3
政策研究科 20 3
会計ファイナンス研究科 70 58
120 83
平成28年度 2016年度 商学研究科 10 15
経済学研究科 10 8
政策情報学研究科 10 3
政策研究科 20 5
会計ファイナンス研究科 70 69
120 100
平成27年度 2015年度 商学研究科 10 15
経済学研究科 10 10
政策情報学研究科 10 5
政策研究科 20 4
会計ファイナンス研究科 70 67
120 101
平成26年度 2014年度 商学研究科 10 16
経済学研究科 10 5
政策情報学研究科 10 1
政策研究科 20 6
会計ファイナンス研究科 70 61
120 89
平成25年度 2013年度 商学研究科 10 18
経済学研究科 10 8
政策情報学研究科 10 2
政策研究科 20 3
会計ファイナンス研究科 70 71
120 102

注:各年度の5月1日現在の数を示す。

▲ ページトップへ

2. 収容定員・在学者数

2017年5月1日現在

学部

学部・学科 収容定員数 在学者数
商経学部 商学科 1,680 1,966
経済学科 800 869
経営学科 720 805
3,200 3,640
政策情報学部 政策情報学科 615(40) 624
サービス創造学部 サービス創造学科 800 885
人間社会学部 人間社会学科 800 538
国際教養学部 国際教養学科 225 211

(注) ( )内は、編入学の収容定員及び在学者数を内数で示す。

大学院

研究科・専攻 収容定員数 在学者数
商学研究科 商学専攻(修士) 20 26
経済学研究科 経済学専攻(修士) 20 17
政策情報学研究科 政策情報学専攻(修士) 20 9
政策研究科 政策専攻(博士) 60 17
会計ファイナンス研究科 会計ファイナンス専攻(専門職学位) 140 160

留学生数及び海外派遣学生数

  留学生数 海外派遣学生数
学部 86 217
大学院 26 1

※海外派遣学生数は前年度実績

▲ ページトップへ

卒業(修了)者数・進学者数・就職者数

2017年5月1日現在

学部・研究科 卒業(修了)者数 進学者数 就職者数
学部 商経学部 815 12 697
政策情報学部 184 8 146
サービス創造学部 191 1 174
大学院 商学研究科 17 0 14
経済学研究科 8 1 6
政策情報学研究科 6 2 2
政策研究科 6 0 2
会計ファイナンス研究科 62 9 37
    (注)
  • 進学者数は、大学院研究科・大学学部・専修学校・外国の学校等入学者を含む。
  • 就職者数には、一時的な仕事に就いた者(アルバイト)は除く。
  • 会計ファイナンス研究科の進学者数には就職している者9名を含む。
  • 2016年度(9月卒業生含む)データです。

▲ ページトップへ

4. 卒業後の進路

就職実績

▲ ページトップへ

授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業計画

1. カリキュラム・ポリシー

千葉商科大学 カリキュラム・ポリシー

学部

商経学部 カリキュラム・ポリシー
政策情報学部 カリキュラム・ポリシー
サービス創造学部 カリキュラム・ポリシー
人間社会学部 カリキュラム・ポリシー
国際教養学部 カリキュラム・ポリシー

大学院

【修士課程】商学研究科カリキュラム・ポリシー
【修士課程】経済学研究科カリキュラム・ポリシー
【修士課程】政策情報学研究科カリキュラム・ポリシー
【専門職学位課程】会計ファイナンス研究科カリキュラム・ポリシー

▲ ページトップへ

2. 教育課程に関する情報(カリキュラム・シラバス)

学部 学科
商経学部 商学科
経済学科
経営学科
政策情報学部 政策情報学科
サービス創造学部 サービス創造学科
人間社会学部 人間社会学科
国際教養学部 国際教養学科
研究科 専攻・課程
政策研究科 政策専攻(博士課程)
商学研究科 商学専攻(修士課程)
経済学研究科 経済学専攻(修士課程)
政策情報学研究科 政策情報学専攻(修士課程)
会計ファイナンス研究科 会計ファイナンス専攻(専門職学位課程)

<授業の方法及び内容並びに一年間の授業計画の概要>

下記の「WEBシラバス・時間割検索」リンクをクリックすると、「WEBシラバス・時間割検索」のWebサイトへ移動します。

WEBシラバス・時間割検索

▲ ページトップへ

学修の成果に係る評価及び卒業の認定に当たっての基準

1. ディプロマ・ポリシー

千葉商科大学 ディプロマ・ポリシー

学部

商経学部 ディプロマ・ポリシー
政策情報学部 ディプロマ・ポリシー
サービス創造学部 ディプロマ・ポリシー
人間社会学部 ディプロマ・ポリシー
国際教養学部 ディプロマ・ポリシー

大学院

【博士課程】政策研究科ディプロマ・ポリシー
【修士課程】商学研究科ディプロマ・ポリシー
【修士課程】経済学研究科ディプロマ・ポリシー
【修士課程】政策情報学研究科ディプロマ・ポリシー
【専門職学位課程】会計ファイナンス研究科ディプロマ・ポリシー

▲ ページトップへ

2. 卒業の認定に当たっての基準

商経学部商学科(2014年度以降入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(商学)
必要修得単位数(以下内訳) 124以上
ツール科目群必修 12
ツール科目群選択必修 12
レクチャー科目群総合科学科目選択 12以上
レクチャー科目群専攻科学科目必修 4
レクチャー科目群専攻科学科目選択 30以上
セミナー科目群必修 12
ツール科目群・レクチャー科目群より選択 42以上
商経学部経済学科(2014年度以降入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(経済学)
必要修得単位数(以下内訳) 124以上
ツール科目群必修 12
ツール科目群選択必修 12
レクチャー科目群総合科学科目選択 12以上
レクチャー科目群専攻科学科目必修 2
レクチャー科目群専攻科学科目選択 30以上
セミナー科目群必修 12
ツール科目群・レクチャー科目群より選択 44以上
商経学部経営学科(2014年度以降入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(経営学)
必要修得単位数(以下内訳) 124以上
ツール科目群必修 12
ツール科目群選択必修 12
レクチャー科目群総合科学科目選択 12以上
レクチャー科目群専攻科学科目必修 2
レクチャー科目群専攻科学科目選択 30
セミナー科目群必修 12
ツール科目群・レクチャー科目群より選択 44以上
政策情報学部政策情報学科(2015年度以降入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(政策情報学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
教養科目群・情報・必修 4
教養科目群・外国語・選択必修 4
教養科目群・基礎教養・選択 24
教養科目群・選択 8
専門科目群・必修 4
専門科目群・コース共通科目・選択 8
専門科目群・コース専門科目・選択 30
専門科目群・選択 12
セミナー科目群必修 16
キャリアアップ科目群・選択 4
選択 10
政策情報学部政策情報学科(2014年度以前入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(政策情報学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
教養科目群・情報・必修 4
教養科目群・外国語・選択必修 10
教養科目群・調査分析・選択 4以上
教養科目群・基礎教養・選択 10以上
教養科目群・体育・選択 2以上
教養科目群・選択 10
専門科目群・必修 8
専門科目群・超領域科目・選択必修 4
専門科目群・コース専門科目 26以上
専門科目群・選択 16
セミナー科目群・必修 16
キャリアアップ科目群・選択 4
選択 10
サービス創造学部サービス創造学科(2014年度以降入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(経営学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
サービス企業科目群選択必修 2
サービス企業科目群選択 4
専門科目群必修 10
専門科目群選択必修 2
専門科目群選択 48
コモンベーシックス科目群選択 16
研究科目群必修 4
選択 38
サービス創造学部サービス創造学科(2013年度以前入学者対象)
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(経営学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
サービス創造科目群必修 16
サービス創造科目群選択 6
専門科目群必修 28
専門科目群選択 20
一般教養科目群必修 1
一般教養科目群選択 16
研究科目群必修 20
選択 17
人間社会学部人間社会学科
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(人間社会学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
人間社会基礎科目群必修 20
人間社会実践科目群選択必修 2
人間社会専門科目群 人間・家族・社会福祉科目コース必修 2
人間社会専門科目群 人間・家族・社会福祉科目コース選択必修 6
人間社会専門科目群 人間・家族・社会福祉科目コース選択 12
人間社会専門科目群 ビジネス・経済学・商学・経営学科目コース必修 2
人間社会専門科目群 ビジネス・経済学・商学・経営学科目コース選択必修 2
人間社会専門科目群 ビジネス・経済学・商学・経営学科目コース選択 12
人間社会ツール科目群必修 8
人間社会ツール科目群選択 4
キャリアアップ科目群必修 2
キャリアアップ科目群選択 4
研究科目群必修 16
一般教養科目群選択 8
選択 24
国際教養学部国際教養学科
修業年数 4年
取得可能な学位および専攻名称 学士(国際教養学)
必要修得単位数(以下内訳) 124
国際教養科目群・必修 10
国際教養入門科目群・選択 22
国際教養専門科目群・法学・経済学・選択 12
国際教養専門科目群・教養・選択 12
外国語科目群・必修 4
外国語科目群・選択必修 12
情報科目群・必修 8
キャリア科目群・必修 6
セミナー科目群・必修 18
留学科目群・必修 14
政策研究科政策専攻(博士課程)
修業年数 3年
取得可能な学位および専攻名称 博士(政策研究)
必要修得単位数(以下内訳) 8
必修科目単位数 0
選択科目単位数 8
商学研究科商学専攻(修士課程)
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 修士(商学)
必要修得単位数 30
専修科目単位数 16
選択科目単位数 14
経済学研究科経済学専攻(修士課程)
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 修士(経済学)
必要修得単位数 30
専修科目単位数 8
選択科目単位数 22
政策情報学研究科政策情報学専攻(修士課程)
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 修士(政策情報学)
必要修得単位数 30
コミュニケーション・コンピタンス系配当科目単位数 10
ポリシー・コンピタンス系配当科目単位数 8
ワークショップ系配当科目単位数 6
選択科目単位数 6
会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻(専門職)会計プロフェッションコース
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 会計学修士(専門職)
必要修得単位数(以下内訳) 50
会計系 財務会計 10
管理会計 6
監査論系 6
租税法系 2
企業法系 2
ファイナンス系 4
経済・経営系
関連科目
事例研究 4
研究指導 8
選択科目 8
会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻(専門職)税務プロフェッションコース
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 税務ファイナンス修士(専門職)
必要修得単位数(以下内訳) 50
会計系 財務会計 2
管理会計 2
監査論系 2
租税法系 24
企業法系 2
ファイナンス系 2
経済・経営系
関連科目
研究指導 8
選択科目 8
会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻(専門職)ファイナンスプロフェッションコース
修業年数 2年
取得可能な学位および専攻名称 税務ファイナンス修士(専門職)
必要修得単位数(以下内訳) 50
会計系 財務会計 2
管理会計 2
監査論系 2
租税法系 2
企業法系 2
ファイナンス系 18
経済・経営系 4
関連科目
選択科目 18

▲ ページトップへ

学生サポートに関する情報

学習について 学生生活について
生活について
健康サポート 健康サポート
施設利用 施設利用
資格・就職・進学について 資格取得サポート
就職サポート
学費融資制度・奨学金 学費融資制度・奨学金[学部]
学費融資制度・奨学金[大学院]
留学生サポート 留学生生活について

▲ ページトップへ

IV) 財務情報等

財務情報等(学校法人会計、収益事業会計、財産目録、監事の監査報告書、事業計画書、事業報告書)

学校法人千葉学園 財務情報

▲ ページトップへ

V) 評価

大学機関別認証評価

大学機関別認証評価

▲ ページトップへ

Get Adobe® Reader®

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。