中澤 興起

中澤 興起

中澤 興起(ナカザワ コウキ)

NAKAZAWA,Koki

学歴 千葉商科大学商経学部商学科(1967年)
職歴 東京都立荒川商業高等学校教諭(1967年〜1969年)
東京都立商業教育共同実習所技師(1969年〜1972年)
東京都立情報処理教育センター主査(1979年〜1990年)
川口短期大学経営実務科助教授、教授(1990年〜1997年)
千葉商科大学商経学部助教授、教授(1997年〜)
専攻(専門分野) 商学
担当科目 (学部)ビジネス実践、商業科教育法、教育実習 他
研究テーマ 高等学校商業教育
所属学会・団体等 日本商業教育学会、初年次教育学会

最近の業績(研究業績)

  1. 「小学生への商業教育の試み」 『商業教育論集』14集 2004年
    現在のわが国社会がサービス経済化社会であるにもかかわらず、小学生が「商業」の活動をほとんど理解していないことを、小学5・6年生へのアンケートを基にして把握。小学生に商業の活動を理解させるため試行的に実施した教育実践活動をまとめた。
  2. 「総合的実践的キャリア教育とキッズビジネスタウン」 『韓国経営教育学会』 2006年
    本学中澤ゼミを中心に行っている「小学生が作る街:キッズビジネスタウンいちかわ」が、本学のキャリア教育にどのように位置づけられるのか。この企画に参加した小学生が何を学ぶのか。スタッフとして参加した学生が何を学んだか。
  3. 「学び続ける力」 文部科学省・産業教育振興中央会産業と教育no669 2008年
    今日話題となる「確かな学力」とは何かについて、日韓の学生の学力観、中央教育審議会の答申、PISA調査、全国学力調査などから捉えたもの。新しい学力を「学んだ結果身についた力」「学んだ結果を実生活に活用しようとする力」「学ぼうとする力」の統合と捉え、学び続ける力の重要性を説いた。
  4. 「教職必携 最新商業科教育法」 実教出版 2011年
    教職必修科目「商業科教育法」の標準テキスト。商業教育の必要性、商業教育の歩み、平成21年告示学習指導要領の理解、商業各科目の学習内容とそのねらい、指導計画と授業展開、商業教育と人間教育、商業科教師への期待、商業教育の課題と展望。
  5. 「少子高齢化社会とビジネス教育のリスク管理」国府台経済研究所第22巻1号 2012年
    少子高齢化社会の進展に伴う高校再編、商業高校、商業を学ぶ生徒数の減少を概観し、今日の高等学校商業教育が組織性、系統性に優れ、かつ、適時性ある教育として維持されるためにいかにあるべきか、課題と方向性を提言。

主要業績

  1. 文部省平成元年度告示学習指導要領の改訂に関する調査研究協力者 1987年〜
  2. 文部科学省研究指定校(教科別指定)に係る企画委員(高等学校商業) 2004年〜
  3. 文部科学省平成11年度告示学習指導要領の改訂に関する調査研究協力者 1997年〜
  4. 文部科学省平成21年度告示学習指導要領の改訂に関する調査研究協力者 2007年〜

教育業績

  • 「商業科教育法」テキスト等授業用テキスト作成
  • 文部科学省受託「情報技術指導者研修」の企画、指導
  • 高等学校商業科情報処理関係教科書の執筆
  • 日本商業教育学会会長
  • 都道府県高等学校商業教育研究会講師
  • 文部科学省高等学校学習指導要領(商業)の改善に関する調査研究協力者
  • 文部科学省受託「産業教育等指導者養成講座 情報 商業」企画・指導者