アクティブ・ラーニング

実学のCUCならではアクティブ・ラーニング

本学は、建学以来「社会で役立つ教育」を掲げ、アクティブ・ラーニングと呼ばれる前から、実践力の高い教育を続けています。
どの学部の学生たちも、教室で得た知識を社会や活動の中で試し、体験を通じて「使える知識」を身につけています。

高い学習効果を発揮するアクティブ・ラーニング

アクティブ・ラーニングは、アメリカの研究機関でもその効果が認められ、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)でも大きな成果を挙げるなど、アメリカやヨーロッパをはじめとする各国の大学で取り入れられています。

アクティブ・ラーニング

CUCのアクティブ・ラーニング

地域や企業とつながって、教室で学んだことを実践

教室で学んだ知識を、実際に社会で使える力にするために、授業で得た知識をもとに、課題や目標を学生自らが設定し、実社会で様々なプロジェクトに取り組んでいます。

CUCのアクティブ・ラーニング紹介ページ
やってみる、という学び方。
「やってみる、という学び方。」

学生の起業を、バックアップ

本学では、起業に挑む学生に事務所スペースを貸し出したり、「学生ベンチャー食堂」として飲食店の出店権利を学生に与えるなど、学生の起業を強力にバックアップしています。キャンパスの中に、次々と「社長」が誕生しています。
学生ベンチャー食堂