国際交流

語学と文化を学び、たしかな国際力を身につける

科学技術の発展・ビジネス形態の変化に伴って、海外で活躍できる人材のニーズは高まる一方です。CUCには国際交流協定校があり、大学生の時から、広く世界と関わっていくことができるサポートプログラムがあります。

国際人に必要なグローバルスタンダードの感覚を養う

国際社会でグローバルな活躍をするためには、学生時代から、世界の生活・文化・考え方における「グローバルスタンダード(世界標準)」な感覚を養うことが大切です。そのために用意された海外研修プログラム。実際に異文化の中に飛び込むことで、生きた言語、日常のマナーなど、国際人としての素養を身につけることが目的です。

Monthly Message

交換留学&個人留学

国際交流の一環として、上海立信会計金融学院(中国)、全南国立大学校・漢陽大学校(韓国)及び国立中正大学・国立台北商業大学・東呉大学(台湾)との間で交換留学制度を設けています。海外の大学の授業に参加することで、今とは大きく違った視点で勉強ができます。それぞれの大学で設けられている選考資格を満たした学生を交換留学生として推薦しています。また、留学先で修得した単位は、本学で審査の上、単位認定も可能です。留学中は「交換留学中」となり、休学の扱いにならないのも魅力のひとつです。

交換留学
交換留学までの流れについて

海外語学研修

学部生であれば参加できる海外語学研修プログラムです。英語を学ぶアメリカのハワイ大学、中国語を学ぶ上海立信会計金融学院、韓国語を学ぶ漢陽大学校での研修参加者には、研修成果が認められた場合、所定の単位が付与されます。また、単位認定はありませんが、英語を学ぶオーストラリアのサザンクロス大学、アメリカのウォッシュバン大学の語学研修プログラムも実施しています。

海外語学研修
海外語学研修までの流れについて
CUC協定校

サマープログラム

本学では2011年度より、海外の大学の学生を招待し、日本の政治や経済を学ぶとともに、日本文化を体験するプログラムを開催しています。このプログラムでは、優れた講師陣による国際教育や企業見学、ショートトリップなどが行われます。海外の学生との国際交流の場として、毎年多くの本学学生がサポーターとして参加しています。英語・日本語2つのプログラムを展開し、英語が苦手な学生でも、その運営に携わることで国際的な交流を体験することができます。

CUCサマープログラム

異文化体験ツアー

初めての海外でも気楽に安心して楽しめるのが特徴のひとつです。協定校の学生との交流プログラムや現地の観光名所を巡るプログラムなど、海外への興味や語学学習への意欲を高めるきっかけとなっています。

異文化体験ツアー