資格で未来を拓く

大学での学びは幅広く、多種多様です。ゼミナールで研究に魅せられた人、アルバイトで将来の人脈を構築する人、クラブ活動で自分の限界に挑む人、それらの中でも資格取得への挑戦は、講義とは違ったフィールドで自分を磨く絶好の機会ともいえます。資格は挑戦した人にのみ、手にできるものです。
自分の夢をかなえるために目標を設定し、それに向かって取り組むこと、それが未来を拓く原動力になります。そこで得られた資格は免許状・合格証とともに「達成感」という大きなエネルギーに包まれています。その力が大きな自信となり、みなさんを力強く社会に送り出す事でしょう。

奨励金・特待生制度

資格合格者・挑戦者への給付金制度
資格取得コース「資格挑戦者・合格者への経済支援」