瑞穂会

瑞穂会無料の講義で、日商簿記検定・税理士試験の資格取得をサポートしています。
資格取得に対するニーズの多様化に応じて、本学会計研究所の「瑞穂会」では、学生に日商簿記検定や税理士試験の資格取得指導を無料で行い、会計人として我が国の社会に貢献する人材を育成しています。日商簿記検定1~3級・税理士試験の会計科目(簿記論・財務諸表論)の講義が無料という魅力に加え、個々の学生の実状と能力に合わせた指導を行っています。簿記未経験者には日商簿記検定3級から丁寧に指導。級ごとに講座を開講しているので、有資格者はさらに上級の資格をめざせる仕組みになっています。

瑞穂会は専用の教室で空いた時間にいつでも勉強ができ、そして、簿記の専門教員として実績のある指導者が常駐しているので、学生の質問にすぐ対応できます。瑞穂会の講座は授業が比較的少ない平日の4・5限、土曜日の9時から17時に開講しているものが多く、参加しやすい環境作りにも配慮しています。長期の休暇期間も平日の9時から17時まで指導・支援を行っています。休暇期間中の講座も、もちろん無料です。

同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することで学習意欲が向上し、高いモチベーションを維持する学生が数多く、瑞穂会は全国平均を上回る合格率をあげています。

開講講座(2018年度)

  • 税理士講座(日商簿記1級取得者または瑞穂会所属の学生のみ)
  • 日商簿記1級講座
  • 日商簿記2級講座
  • 日商簿記3級講座

【受講料】
上記講座の受講料は無料です。

資格合格者・挑戦者への授業料減免および給付金制度

本学では日商簿記検定、税理士試験等の合格者に対する授業料減免制度を、また商経学部、サービス創造学部、人間社会学部では挑戦者に対する奨励金の給付を行っています。瑞穂会で勉強して、資格取得にチャレンジしてみましょう。
※内容は年度により変更になる場合があります。

【2018年度】

授業料減免制度

給付対象 給付金額 対象学部
日商簿記検定1級合格者 授業料半額免除
(合格の翌学期から1年間)
全学部
公認会計士論文式試験または税理士試験合格者 授業料全額免除
(合格の翌学期から1年間)

※学費減免の適用期間について、4年次生または早期卒業制度の対象となった3年次生は、修業年限内で半年間となります。

給付制度

給付対象 給付金額 対象学部
日商簿記検定1級受験者 受験料給付
(在学中2回まで)
商経学部
サービス創造学部
日商簿記検定2級合格者 2万円給付
(在学中1回のみ)
日商簿記検定3級合格者 3千円給付
(在学中1回まで)
日商簿記検定3級以上受験者
(初級簿記Iを履修し、商工会議所主催の日商簿記検定を受験した者)
受験料給付
(在学中1回のみ)
人間社会学部
簿記能力検定(全経)上級受験者 受験料給付
(在学中2回まで)
商経学部
税理士試験科目合格者 1科目につき5万円給付