教員免許

大学の教員養成は、各学部・学科での学びと教職課程の学びとから成り立っています。
CUCでは、商経学部および政策情報学部での学びと両学部に共通する教職課程での学びを通して、幅広い教養と高い専門的知識・技術とともに、教員にふさわしい資質、能力と豊かな人間性を兼ね備えた教員志望の学生を育成することをめざしています。

【教員志望の学生を育成するために】

  1. 社会の変化に対応する基礎的・基本的な知識・技術としての三言語をはじめ、総合科学の諸科目の学習を通して、教員をめざすものにふさわしい幅広い教養を身につけます。
  2. 各学部・学科の専門諸科目の学習を通して、各教科の担当教員にふさわしい専門的な知識・技術とその応用力を育成します。
  3. 大学及び地域での部活動やボランティア活動など、様々な活動への積極的な参加を通して、豊かな心とコミュニケーション能力などの社会性を養います。
  4. 教職課程の学習を通して、生徒に対する理解と愛情、そしてそれらに根ざした教育への意欲と情熱を培います。
  5. 今日の学校、教育を取り巻く諸問題を理解し、それらに積極的に取り組み、解決しようとする意欲・態度、能力を育成します。

教職課程

商経学部と政策情報学部では、所定の専門科目と「教職課程」の科目を履修することで、教員免許の取得が可能です。

教職課程の詳細

教員採用試験対策

CUCでは、毎年、1月~2月に「採用試験対策特別講座」を開催しています。

教員採用試験対策の詳細

関連リンク

千葉商科大学教職課程オリジナルサイト 別窓で開きます