カリキュラムと学修のプロセス

ターゲット別の3コース

会計ファイナンス研究科では、「会計・税務」と「ファイナンス」の高度専門職業人育成をめざします。 その教育目的を効果的に達成するため、履修上のコースとして「会計プロフェッションコース」「税務プロフェッションコース」「ファイナンスプロフェッションコース」の3コースを設けています。
資格取得・目的別コース

マルチディグリー制度

1つの学位取得後に再入学し、継続して学修することで複数領域の研究による2学位の取得が可能です。

マルチディグリー制度の詳細

カリキュラム

基礎を重視し、発展的知識、そして実務的応用への展開という段階的な科目構成にしています。

カリキュラムの詳細

修了に必要な要件及び学位の授与

所定の期間在学し、各コースの要件を満たした上で50単位以上修得することで、学位が授与されます。

修了に必要な要件及び学位の授与の詳細