修士課程政策情報学研究科

新しい「知と方法」の開発・創造と伝達のために2コンピタンス(高度専門能力)「ポリシー・コンピタンス」と「コミュニケーション・コンピタンス」を柱としてカリキュラムを組み、新しいタイプの高度専門職能人の育成をめざします

政策情報学研究科は博士課程への進学や行政関連系、環境関連系、事業関連系、文化研究系のそれぞれの分野の「治道家」として天職を求める人材を育成することを目的としています。

政策情報学研究科の特色

2つの高度専門能力を柱に、新しい実践的な「知と方法」の創造に意欲的に取り組んでいます。

政策情報学研究科の特色の詳細

政策情報学研究科の教育

充実したワークショップ系科目とフィールドワークの重視により、実際問題に現実的な結果を生み出すように計画されています。

政策情報学研究科の教育の詳細

3つのポリシー

政策情報学研究科のディプロマ・ポリシー(学位授与方針)、カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成・実施方針)、アドミッション・ポリシー(入学者受入れ方針)です。

3つのポリシーの詳細

カリキュラム

政策情報学研究科の授業科目および単位数のご案内です。

カリキュラムの詳細

修了の要件および学位の授与

政策情報学研究科の修了要件と修了者に授与される学位のご案内です。

修了の要件および学位の授与の詳細