資格取得支援プログラム

夢に合わせたキャリアプランと資格取得を、確実にバックアップ

取得できる資格・受験資格

人間社会学部のいつもの授業が資格取得や受験資格につながります。

社会福祉主事任用資格

社会福祉主事は自治体の福祉事務所に置かれる職です。社会福祉主事として任用されるための資格のことを、社会福祉主事任用資格といい、民間の福祉施設等の職員の資格にも準用されています。

人間社会学部では、この任用資格に必要な3科目(社会学入門・経済学入門・心理学)が全学生必修の人間社会基礎科目群に含まれており、卒業すると同時に「社会福祉主事」の任用資格が得られます。

社会福祉士国家試験受験資格

社会福祉士は、福祉ニーズを持つ人々の相談援助や生活支援の業務に携わる人の国家資格です。高齢者や障害者の福祉をはじめ、子育て支援や児童養護、医療、教育など幅広い分野で社会福祉の専門家として活躍します。

人間社会学部では、文部科学省令・厚生労働省令で定められた基礎科目(12科目)を修得し卒業後、社会福祉養成施設等において6か月以上必要な知識及び技能を修得することで、社会福祉士の国家試験受験資格を得られます。

介護福祉士国家試験受験資格

介護福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法により定められた介護・福祉分野の国家資格です。 介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行います。

人間社会学部では、本学と教育連携協力協定を締結している湖山医療福祉グループ協力の下、国家資格である介護福祉士の合格をめざすことができます。施設等で3年(1095日)以上の従事期間と、540日以上の従事日数及び介護職員実務者研修を経て介護福祉士の国家試験受験資格を得ることができます。
また「介護福祉士」の資格取得をめざす人間社会学部生を対象に修学支援金制度を設けています。

在学中に介護福祉士の資格取得へ「介護福祉士プログラム」
人間社会学部×湖山医療福祉グループ「修学支援金制度」

AFP認定研修・2級ファイナンシャル・プランニング技能士 (FP2級)受験資格

ファイナンシャル・プランナー(FP)は、顧客の夢や目標、資産に応じて、長期的かつ総合的な視点からお金に関するアドバイスをしたり、その実行をサポートします。FPとして、顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランを立案・相談に必要な技能の習得レベルを評価するのが、ファイナンシャル・プランニング技能検定です。

人間社会学部は日本FP協会の特別認定教育機関であり、本学部で開講する「金融リテラシー」「パーソナルファイナンスI・II」「ファイナンシャル・プランニング論」を修得し、「提案書※1」を作成しAFP認定研修※2を修了した者は、国家検定である2級ファイナンシャル・プランニング技能士の受験資格を得ることができます。

※1 実際の一般的な家庭を想定し、収入、支出、住宅ローン等を加味した上で、ファイナンシャル・プランニングに基づいた提案書を作成する課題のこと。
※2 AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)は、NPO法人日本FP協会が認定するFP資格。協会が認めた教育機関が実施するFP講座(AFP認定講座)を修了し、指定試験(2級FP技能検定)に合格するなど一定の要件を満たし、FPとして必要な知識とスキルを身につけた証となる。

合格体験記「FP2級技能士合格への道!!」

▲ ページトップへ

資格検定試験受験奨励金給付制度

指定の科目を履修し資格検定試験を受験した学生に対して、受験料をサポートします。

※給付条件1、2の両方を満たしていること。
※本奨励金の受験
※対象資格、給付条件等は在学中に変更になる可能生があります。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)

病院やクリニックなどの医療機関で、窓口業務やカルテ管理、医療保険の診療報酬明細書(レセプト)作成などを行います。直接患者さんと顔を合わせることも多いため、ホスピタリティも求められます。

【給付条件】

  • 「医療秘書概論」を履修した者
  • 日本医療教育財団主催の医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)を受験した者

2・3級ファイナンシャル・プランニング技能士 (FP2・3級)

金融についての幅広い知識を持ち、教育費や住宅購入費など、お客さまのライフプランに応じて資金運用の相談に応じる専門家。銀行や証券会社、保険会社などで資格を活かせるほか、個人で独立も可能です。

【給付条件】

  • 「金融リテラシー」を履修した者
  • 日本FP協会主催のFP2・3級を受験した者

福祉住環境コーディネーター®1~3級

子どもや高齢者、障がい者も安心して住めるバリアフリーな家づくりのアドバイザー。福祉・住宅についての幅広い知識は、介護の現場や、住宅リフォーム会社、住宅販売会社などで役立てることができます。

【給付条件】

  • 「福祉住環境論」を履修した者
  • 東京商工会議所検定センター主催の福祉住環境コーディネーター1~3級®を受験した者

国内旅行業務取扱管理者

旅行業者や旅行業者代理業者は、営業所ごとに資格を持った旅行業務取扱管理者を選任して、旅行の取引条件の説明などの業務の管理・監督を行わせるという旅行業法規定があります。旅行業界を目指すなら取得しておきたい資格の1つです。

【給付条件】

  • 「観光ビジネス論」を履修した者
  • 全国旅行業協会主催の国内旅行業務取扱管理者を受験した者

日商簿記1~3級

簿記は時代が変わっても、基本原理は変わらない世界共通言語であり、全てのビジネスの基礎となります。業界、業種を問わず幅広く活かせ、社会人になる前に身につけておきたい必須の知識です。

【給付条件】

  • 「初級簿記I」を履修した者
  • 商工会議所主催の日商簿記検定1~3級を受検した者

このほかにも本学では、資格取得試験にチャレンジする学生を奨励金と特待生制度で支援しています。

資格合格者・挑戦者への給付金制度
資格取得コース「資格挑戦者・合格者への経済支援」

▲ ページトップへ

会計教育研究所「瑞穂会」

日商簿記検定1~3級、税理士試験簿記論の自主学習を支援する勉強会です。
瑞穂会は専用の教室で空いた時間にいつでも勉強ができ、そして、簿記の専門教員として実績のある指導者が常駐しているので、学生の質問にすぐ対応できます。瑞穂会の講座は授業が比較的少ない平日の4・5限、土曜日は9時から17時まで開講しているものが多く、参加しやすい環境作りにも配慮しています。長期の休暇 期間も平日の9時から17時まで指導・支援を行っています。休暇期間中の講座も、もちろん無料です。
同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することで学習意欲が向上し、高いモチベーションを維持する学生が数多く、瑞穂会は全国平均を上回る合格率をあげています。

瑞穂会について

資格取得コース

資格を取得することは、社会で役立つ実践的な能力を身につけること。「資格取得コース」では実績と経験のある専門学校と提携し、資格のプロになる講義を行っています。

資格取得コースについて

▲ ページトップへ