人間社会学部特命教授に一般社団法人CSV開発機構 理事長 赤池学氏が就任

人間社会学部

2016年6月14日

赤池学氏人間社会学部では、一般社団法人CSV開発機構の理事長である赤池学氏を、同学部特命教授としてお迎えしました。
赤池氏が理事長を務める(一社)CSV開発機構は、CSV(Creating Shared Value※)による事業創造・社会課題の解決に向けて本格的な活動を推進するために発足した法人で、会員企業には、キリン株式会社、株式会社JTBコーポレートセールス、住友林業株式会社、株式会社電通など、計34社があります。
このたび、赤池氏が同学部特命教授に就任して講義を行うにあたり、社会課題をソーシャルビジネスで解決する人材の育成をめざした人間社会学部の教育にとっては、企業益と社会益を両立させ、公益性の高いビジネスモデルを開拓するCSVのモデルを学生が直接知る機会となります。さらに、さまざまな社会問題の解決を持続的に行うための人材育成面においても、大きな意義があります。

今年度同学部の1年生は、企業活動や仕事によって社会的課題の解決に積極的に取り組む企業や団体を取材して、ソーシャルビジネス、CSR(Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任)、CSVについて学び、その活動を分かりやすく紹介する新たな冊子『ソーシャる』(仮称)づくりに挑戦しています。4月には新冊子制作に向けたスタートとして、赤池特命教授より「公益と事業益を両立させるCSVに基づくものづくり」というテーマで、ものづくりの観点から新しい価値を生み出す考え方をレクチャーしていただきました。また、本学と一般社団法人CSV開発機構、青森県弘前市は教育・産業・文化等での包括的な連携・交流・協働を行うための包括連携協定を締結しています。赤池特命教授と人間社会学部との今後の展開にご期待ください。

※CSV(Creating Shared Value) =「共有価値の創造」とは、社会的課題とビジネス上の課題の両方に対応するところで生み出され、企業の成功と社会の発展を結びつけるものです。

人間社会学部 特命教授陣 ※50音順
赤池 学氏:一般社団法人CSV開発機構 理事長、株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所 代表取締役所長
川村 益之氏:株式会社J&J事業創造 代表取締役社長
湖山 泰成氏:湖山医療福祉グループ 代表
吉原 毅氏:城南信用金庫 相談役