修学支援金制度

修学支援金制度人間社会学部では湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成、東京都中央区)の協力のもと、2017年度より介護福祉業界でのキャリアをめざす新入生を対象とした修学支援金制度を新設しました。 この制度は、介護福祉事業への高い関心を持ち、「介護福祉士」の資格取得をめざす人間社会学部生を対象に年間授業料70万円の約半分を最長4年間給付するものです。
医療・介護の現場で実践的な知識とスキルに磨きをかけながら、経済的な支援により学修に専念することができ、夢を実現するチャンスを広げます。

人間社会学部×湖山医療福祉グループ「修学支援金制度」

奨学金の内容

月額3万円(最長4年間給付)

申請資格

  1. (1)介護福祉事業への高い関心を持ち、「介護福祉士」の資格取得をめざす方
  2. (2)勉学意欲旺盛で、学術優秀、品行方正である方
  3. (3)卒業後に、介護福祉業界への就職を希望している方

在学中に受給を満たす条件

  1. (1)学業成績基準修得単位数を満たすこと
  2. (2)大学在学中の4年間は湖山医療福祉グループの施設において介護業務に従事(アルバイト)し、介護福祉士受験要件でもある従事日数(540日以上)の達成をめざすこと
  3. 単位修得状況や勤務状況により、受給が取り消される場合があります。

申請から決定までの流れ

千葉商科大学人間社会学部入学後、説明会を実施し、申請を受け付けます。

学内での面接選考後、湖山医療福祉グループでの選考を経て、受給者を決定します。

施設での就労を開始した後、奨学金の支給を開始します。

その他

  1. (1)給付型奨学金とし、返還の義務はありません。
  2. (2)アルバイト勤務した分の給与は、奨学金とは別に全額支払われます。
  3. (3)卒業後に湖山医療福祉グループへの進路の拘束はありません。
【お問合せ先】
千葉商科大学 学部事務課 人間社会学部担当
[Tel] 047-371-2178 [E-mail] office-hss@cuc.ac.jp