学科・コース

2つのコースの学びで「より良い地域づくり」にチャレンジ!

街を良くする2つのアプローチ

政策情報学部は「より良い地域づくり」をテーマに、2つの視点から実践的なアプローチを試みます。
仕組みやルールからアプローチする「地域政策コース」、見せ方や表現からアプローチする「メディア情報コース」で、問題の解決策を生み出す「スキル」と「実力」を磨きます。
2年次からいずれかのコースを選択し、所属するコースの専門科目を中心に授業を履修していきます。分野を越えて幅広い知識を身につけるために、2つのコースをつなぐ共通科目のほか、それぞれのコースを自由に行き来できる柔軟なカリキュラムを用意しています。
一歩踏み出せは、どんどん新しい世界に出会えます。

コースの紹介

地域政策コース

test 安心で快適な街をつくる人。ビジネスで人の暮らしを支える人。環境問題に取り組む人。さまざまな視点から街づくりやビジネス戦略について学び、より良い地域社会の実現をめざします。

地域政策コース

メディア情報コース

test ITを駆使して便利な社会を実現したり、映像やアニメなどの表現で新しい文化を生み出したり。情報やメディアを通してさまざまな表現技法を追求し、より豊かな社会に貢献できる人材をめざします。

メディア情報コース