地元再発見コンテスト

「地元再発見コンテスト」は、地域ビジネスや商品に関心があり、斬新な発想や企画プランを抱く高校生に向け、地元中小企業の技術、特産品、伝統商品、伝統芸能、自然環境、文化遺産など、“地元の自慢できる「もの」「こと」”を活用して地元活性化へつなげるビジネスプランを募集するもので、2014年度より開催しています。

応募作品については、本学商経学部の地元再発見コンテスト審査委員会が着眼点、表現力、実現性等から総合的に一次審査を行います。一次審査の結果、優秀なプランと認められた作品は、二次審査のために追加の映像資料を提出していただき、その資料を元に学内教職員、学生の投票により最優秀賞を決定します。

2016年度は廃線になった線路に地元名産の杏を植樹し、さらに杏の木のオーナーになってもらうことで地元を活性化させるプラン「あんずオーナーになりませんか?—消えた線路に新たなレイル—」を提案した栁町麻里亜さん(長野女子高等学校)が商経学部最優秀賞に選ばれました。

地元再発見マップ

地元再発見マップ 地元再発見マップ

2016年度

最優秀賞

『あんずオーナーになりませんか?—消えた線路に新たなレイル—』(長野県千曲市)

長野女子高等学校
栁町麻里亜さん(インターアクトクラブ)

優秀賞

『五泉市さといも麺グランプリ』(新潟県五泉市)

新潟県立五泉高等学校
廣瀬生成さん

『みんなで作ろう! 石アート』(静岡県沼津市)

静岡県立沼津商業高等学校
坪井麻弥さん

審査員推薦賞

『リアル農園ゲーム~これであなたも農業人~』(青森県南部町)

青森県立名久井農業高等学校
市沢憲慎さん、井戸上真衣さん、福田将大さん、坂野友祐さん、岩間暉さん、久保沢翔太さん、鹿島未夢さん、小笠原舞華さん、佐々木健也さん、嶋守龍さん

過去の受賞作品

2015年度 最優秀賞 優秀賞
2014年度 最優秀賞 優秀賞