中学・高校教員をめざす方へ

商業科教員をはじめとして多くの現役教員が活躍中!

取得できる教員免許

所定の教科と教職課程の科目を履修することで、以下の教員免許状を取得することができます。

学部 学科 免許状の種類 免許教科
商経学部 商学科 高等学校教諭一種免許状 商業/情報
経済学科 中学校教諭一種免許状 英語
高等学校教諭一種免許状 公民/英語
経営学科 中学校教諭一種免許状 英語
高等学校教諭一種免許状 商業/英語

教職課程の学びの流れ

1年次 教員に必要な幅広い教養と専門的知識の基礎を学びます。また、SA(スチューデント・アシスタント)制では「教える魅力」を体感できます。
2年次 高校教員などの実績を持つ講師が、実践的に指導。教科指導や生徒指導についての知識・技術を学び、生徒理解の基礎を修得します。
3年次 介護実習等に備えた事前・事後指導や地域でのボランティア活動の機会を用意。専門的な知識を身につけ、問題解決能力を養います。
4年次 教育実習に備えた学習指導案づくりの指導など、ていねいな事前・事後指導によって、教育実習をサポートし、実践的な能力を養います。

教員採用試験対策

教員として働くためには、教員免許を取得するだけでなく、各自治体や私立学校の教員採用試験に合格する必要があります。本学ではきめ細かい試験対策により、毎年採用実績を残しています。

教員採用試験対策講座

毎年1月から2月に、試験傾向に対応したアクティブ・ラーニング形式の講座を用意しています。経験豊富な講師陣が、計画的な試験準備を全面的にバックアップします。

実技試験対策

模擬授業などの実技を課す自治体が増えているなか、本学では教職課程の通常授業で実技を徹底的にサポートしています。

教職インターンシップ

test 2015年6月に市立船橋高校と高大連携協定を締結し、商業科教員をめざす学生を高校商業科の授業へ派遣する「教職インターンシップ」を実施しています。「教職インターンシップ」は教育実習より長期の約2~3ヵ月わたり、教科指導の補助として授業を受ける高校生をサポートします。
学生は講義の空き時間などを活用し、週に1~3回程度高校に通い、「簿記」や「情報処理」などの授業に参加して指導の補助などを行います。また授業以外にも年齢の近い先輩として高校生の進路や就職の相談を受けることもあります。実践的経験を積むことでめざす教職のイメージを具体化することができ、教職としての資質向上に役立っています。

高校教員をめざして奮闘中! 
商経学部商学科 木内亨祐さん(銚子商業高校出身)

教員をめざすと決めたのは高校生の時です。野球部の先生に影響を受けました。厳しかったし、これといったエピソードがあるわけではないのですが、その背中に人を変える力を感じていました。今の自分があるのも、その先生のおかげです。私もそんな先生になりたくて、大学に入学しました。

さまざまな教える現場を経験

木内亨祐さん入学後は教職課程を履修し、2年生から商業教育を研究する近藤ゼミナールに所属しています。ゼミには商業科教員をめざす学生が集まっていて、2年生の時は現代社会の教育課題を議論したり、教員採用試験の傾向を分析したりします。3年生になると、商業の指導方法を研究し、模擬授業を行います。模擬授業はとても緊張するし、同じゼミの仲間からは容赦ないダメ出しもあって、初めの頃はもうぼろぼろでした。そもそも自分は面倒くさがりで、人前で話すのも苦手でしたが、それでも何度か繰り返していくと少しずつ良くなっていく実感がありました。

近藤ゼミでは、毎年延べ1,000人以上の子どもたちが社会の仕組みを学ぶ教育イベント「キッズビジネスタウン®」を開催しています。子どもたちが円滑に楽しく学べるように、その準備は1年に及びます。私は食品エリアの代表を務めましたが、同じエリアを担当するスタッフへに指示や説明をする立場になって、伝えることの難しさに何度も直面しました。将来、人に教えることを仕事にしようとしている自分にとって、コミュニケーションがいかに大切かを知る機会になりました。

ゼミ風景教えるということでは、これまで授業のSAや硬式野球部の学生コーチ、商経学部が実施する教職インターンシップで市立船橋高校の授業補助なども経験しました。さまざまな教える現場で、教員や指導者の教え方にヒントを得た一方で、自分の知識不足も浮き彫りになりました。自分の知らないことを質問されると焦ったり、うまく伝えられなかったり。先生は堂々としているべきだと思うので、きちんと準備をして教育実習に臨みたいと思います。

人に影響を与えられるような教員に

4年生になった今、教員採用試験に向けた勉強もラストスパートに入りました。5月末からの教育実習では、教える側から高校や商業科がどういうものなのかをしっかり理解してきたい。ゼミの先輩たちを見て、現役で教員採用試験に合格するのは簡単なことじゃないと分かっていますが、自分が憧れた先生のように、自分も人に影響を与えられるような教員をめざして頑張ります。

関連リンク