海外語学研修までの流れについて

海外語学研修についての基本的な流れは以下の通りです。

1 募集説明会に出席 研修の意義やプログラムの内容、渡航までの流れや過去参加者の体験談などを聞くことができます。説明会への出席は必須ではありませんが、参加を検討しているならぜひ出席してください。説明会に出席できない場合は、直接国際センターまでお越しください。
説明会開催のお知らせは学内掲示板、ポスター、本学Webサイトなどで行っています。各プログラムの募集時期については語学研修についてのページをご覧ください。
2 申込 申込締切までに書類を提出してください。
書類に不備がありますと受け付けられませんので、早めに準備を進めてください。
3 面接 プログラムによりますが、一人10分程度の面接を行います。
面接は基本的に研修先で使用する言語で行います。事前準備をしっかりと行いましょう。
4 派遣決定 提出書類、学業成績及び面接により審査し、派遣者を決定します。
5 オリエンテーション(数回) 旅行会社も交えながら数回オリエンテーションを行います。
語学研修に必要な手続きや事前準備、安全対策についても説明を行います。質問や不安などを解消しましょう。
6 事前研修 国際センターが提案する学習方法で各自行ってください。
7 懇親会 過去の参加者も交えて懇親会を行います。経験者でないとわからないような質問にも答えてもらえます。
8 出発 出発です。楽しく充実した研修にしましょう。

※海外語学研修に伴う補助金は、留学に伴う事前・事後研修、オリエンテーション、報告会等、国際センターが指示するものに全て参加し、またそれに伴う提出物を期限通り提出した上で、研修修了書を取得した後、支給されます。それらを一つでも守らなかった場合は、補助金は一切支給されません。