ハイランド&アイランド大学(海外語学研修)

  • ハイランド&アイランド大学(海外語学研修)村田 悠さん
  • 村田 悠さん

    (国際教養学部国際教養学科)

    [研修期間]
    2015年8月

  • 研修先学校

    ハイランド&アイランド大学

    イギリス/スコットランド
    言語:英語

海外で友達を作り、ネットワークを広げる!

海外語学研修先の紹介

ハイランド&アイランド大学語学研修イギリス、スコットランドのパースにあるハイランド&アイランド大学パースカレッジで2週間勉強をしました。大学内は緑が多くとても開放的な空間でした。
授業は初日のテスト結果でクラス分けされ、午前中は9時から90分を2コマ、その後昼食となります。午後の3コマ目は基本的にはフィールドワークで、映画鑑賞や近隣の丘を登ったり、パースの町を歩き回ったりしました。授業では先生方が優しく、わからない時もわかるまで親切に教えてくれるので勉強しやすい環境でした。

海外語学研修の動機やきっかけ

ヨーロッパ圏に行ったことがなく、行ってみたいという気持ちが強かったことと、国際教養学部は2年次に必修の留学があるのでその前に1度海外を体験したいと思い参加しました。また大学生のうちに異文化体験を通してより一層自分の視野を広げたいと思ったのもきっかけの一つです。

海外語学研修中の楽しいこと、困ったこととその解決方法

ハイランド&アイランド大学語学研修1番楽しかったことはホストファミリーがとても優しく色々な所に連れて行ってくれたことです。その中でもセントアンドリューズに行った事は印象に残っています。セントアンドリューズという場所はゴルフが有名で、海辺にある街です。家の1つ1つも石畳で作られていて、独特な雰囲気がありました。
留学中に困ったことは、ホストマザーとのメールのやり取りです。やり取りの中で「家で夕飯を食べる」ということを「at home」と書いたら、他の家で食べてくると解釈されてしまいました。正式には「my home」と言わなければなりませんでした。

海外語学研修による意識や気持ちの変化、今後の目標など

ハイランド&アイランド大学語学研修今回参加して、より海外に興味を持つことができました。それと同時に自分の文章表現能力の低さを痛感しました。これからの大学生活は特に英語を重視してより勉強に励みたいと思っています。今後の目標は1年後に迫った留学に向けて、TOEIC対策や日々の授業を実のなるものにしていくことです。次の留学をゴールにするのではなく、留学後も世界各国に出かけ、各国の様々な考え方や文化に触れて知識を蓄え、就職活動にも生かせるようにしたいです。

海外語学研修をめざす後輩へのアドバイス・メッセージ

自分から色々な人に話しかける積極性が1番大事です。相手が話しかけてくれるのを待つのではなく、些細なことでも、自分から話しかければコミュニケーション力も向上すると思います。それから研修前の事前学習も必要です。国によって考え方や文化も違うので、前もってその国の文化を把握しておく事が大切です。また語学もしっかり勉強しておかないと、ホームステイ先や現地でのコミュニケーションの大きな壁になり、自分の為にならないと思います。