経済研究所について

千葉商科大学経済研究所では、本学が設置する学部の学問分野に関連する調査研究や研修を推進し、社会経済の発展に貢献しています。現在、この目標達成のために次のような事業を行っています。

  • 調査・研究の実施および受託
  • 機関誌の発行および研究成果の公表、その助成
  • 資料の収集とその保管
  • 研究会、講演会および講習会、研修の受託
  • 内外の調査機関との研究交流、客員研究員、客員教授、訪問研究員、派遣研究員の受け入れ
  • その他、研究所の目的達成に必要な事業

特に、学内外を問わず、多数の研究機関や専門家のご協力を得て、本研究所のさらなる質的向上に努めています。また、千葉県、市川市という地域に根差した調査を行い「研究成果の社会への還元」を柱とした「情報の発信基地」をめざしています。

研究所長挨拶

  • 日本語

  • English

橋本 隆子

2016年4月1日より千葉商科大学経済研究所の所長を拝命いたしました橋本です。着任にあたり一言ご挨拶申し上げます。

まず、上山 俊幸先生、栗林 隆先生、太田 三郎先生を始めとする歴代の所長の先生方、また本研究所をご支援くださった関係者の皆様のこれまでのご尽力に大いに敬意を表したいと思います。

1988年に本研究所が設立されて以来、今日ここまで発展してきたのは、皆様が社会経済の発展に貢献することを目指し、調査研究・研修・研究発表等を積極的に行われてきた成果だと思います。

ご存じのように日本は少子高齢化、グローバル化といった時代を迎えており、経済活動においても、如何に地域社会に貢献し、かつ国際的に推進していくかがますます大きな課題となっております。

この千葉商科大学経済研究所におきまして、国内外・学内外を問わず、多くの研究機関や専門家のご協力を得て、こうした研究活動をリードし、社会へ還元できるような着実な成果を挙げていきたいと考えています。

微力ながら、今後一歩でも二歩でも着実に前進していきたいと思いますので、皆様には従前同様変わらずご協力、ご支援のほど宜しくお願いします。

橋本 隆子
経済研究所所長

歴代所長

橋本 隆子 2016年4月~
上山 俊幸 2012年4月~2016年3月
栗林 隆 2008年4月~2012年3月
太田 三郎 2004年4月~2008年3月
小倉 信次 2002年4月~2004年3月
伊藤 公一 2000年4月~2002年3月
齊藤 壽彦 1996年4月~2000年3月
熊沢 孝 1994年4月~1996年3月
小島 眞 1992年4月~1994年3月
下澤 洋一 1988年4月~1992年3月

歴代所長コラム「今を語る」

平成29(2017)年度経済研究所運営委員会メンバー

所 長 橋本 隆子 商経学部教授
副所長 鈴木 直志 商経学部准教授
委 員 山本 恭裕 商経学部教授
大賀 紀代子 商経学部専任講師
小林 直人 商経学部専任講師
田村 充代 政策情報学部准教授
仲野 友樹 サービス創造学部准教授
伊藤 宏一 人間社会学部教授
山田 武 国際教養学部教授
Page Top