宮崎浩一郎さん(商経学部1年)が日本代表選手として出場!![インラインホッケー]

お知らせ

2013年6月7日

商経学部経営学科1年の宮崎浩一郎さん(千葉商科大学付属高校出身)が、第19回世界インラインホッケー選手権大会に日本代表選手として出場します。

氷上のアイススケートとは異なり、インラインスケートを履きスポーツコート上で行うのがインラインホッケー。アイスホッケーがメジャースポーツの北米では、プロ選手が夏期トレーニングとして取り入れた1980年頃から人気を博しています。

父親の指導により、幼い頃に競技を始めたという宮崎さん。全日本選手権で3位になったこともある強豪チーム「STIGA」(東京都)に所属し、練習を重ねてきました。

付属高校在学中から代表選考会に参加していましたが、日本代表として国際試合に出場するのは今回が初めて。「千葉商科大学の学生として精一杯プレーし、目立つ活躍ができるように頑張ります」と話す宮崎さんは、7月13日に開催地のアメリカ・カリフォルニア州に向けて出発します。

世界選手権は7月14日から21日まで、アナハイムのHonda Centerで開催されます。

みんなで応援しましょう!! ガンバレ、宮崎さん!!

宮崎浩一郎さん

日本代表の仲間たちとともに。
中央:宮崎浩一郎選手(STIGA)
右:大内康聖選手(TORNEDOS)
左:栗原義弘選手(STIGA)