サービス創造学部3年市川貴大さんがアマチュア最高峰のサーフィン大会で優勝!

学生活動

2018年12月6日

サービス創造学部3年市川貴大さんサービス創造学部3年市川貴大さん(柏井高校出身)が、今年度の一般社団法人日本サーフィン連盟(以下NSA)主催または公認の出場大会でポイントを積み重ね、10月27日(土)~28日(日)に、宮崎県で行われた「12th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2018」(NSA主催)への出場権を獲得。出場した結果、ロングボードメンズオープンクラスで優勝しました。

サーフィンを高校1年生から始めた市川さんは、これまでに数々の大会に出場してきましたが、本大会で優勝したことにより日本のアマチュア界トップレベルに上りつめました。「今年のアマチュア日本一を決める『12th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2018』で優勝できたのは、プロサーファーの友人からのアドバイスをもとに、波を入念にチェックして自分なりの波の乗り方をイメージできたこと、体調管理に十分注意して万全の態勢で試合に臨むことができたのが理由かと思います。大会前にボードが折れるなどアクシデントもありましたが、スポンサーの『99base(ナインティナインベース)』の皆さんをはじめ、いつも応援してくれる方々、家族、友人のおかげで日本一を取ることができました。来年はこの勢いのままプロ戦に挑戦するので、今後も学業との両立を図りながら練習を頑張りたいと思います」と意気込みを語りました。

【市川さんの成績(アマチュア部門)】
●総合ポイントランキング
ロングボード 全国13位

●クラス別ポイントランキング
ロングボードメンズオープン 全国5位

※NSA主催または公認の各大会のポイント集計数上位者は「ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES」に参加することができます。「ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES」終了後に追加ポイントが付加され、年間年齢別クラス毎の「クラス別ポイントランキング」、統合クラス毎の「統合ポイントランキング」を決定します。