鷲谷浩輔体育センター専任講師が日本フットボール学会16回大会学会奨励賞を受賞!

お知らせ

2019年2月4日

鷲谷浩輔体育センター専任講師が日本フットボール学会16回大会の口頭発表部門において学会奨励賞を受賞しました。この賞は35歳未満の若手研究者を対象とした賞で、今回、鷲谷専任講師は「ラグビーにおけるスクラム基本動作の言語化」について発表しました。
鷲谷専任講師はSuper Rugby2016年シーズン優勝チームの「Hurricanes」現役スクラムコーチであるDan Cron氏にインタビュー調査を実施。今までスクラムを言語化することは困難と言われてきましたが、Dan氏からのインタビュー調査から多くの知見を得ることに成功したことが高く評価されました。

受賞コメント

鷲谷浩輔体育センター専任講師このような賞を頂けて光栄です。今までラグビーのスクラムに特化した先行研究は少なく、言語化の切り口で論じたものはなかったこともあり、多くの方々に注目してもらえました。
ありがたいことに、発表後は国内のトップリーグや高校・大学の指導者から、研究に関する多くの問い合わせをもらっています。全てのラグビー指導者が、安全・強化の両面からスクラムを指導できることをゴールに、今後も研究を続けていきたいと思います。