入試案内(学部)

給費生選抜AO

優秀な受験生を対象に、初年度年間の授業料半額(約35万円)が免除となる給費生を選抜する入試

※ 給費生に選ばれなくても合格基準に達していれば、AO入試の合格者となります。

プレゼンテーション型
自己推薦に基づいて、提出書類の審査、課題レポート(事前提出)、課題レポートのプレゼンテーション及び面接で総合的に判定します。
検定資格評価型
本学の指定する検定試験において、取得資格ポイントの合計が6ポイント以上あることを必須条件とし、提出書類の審査、課題レポート(事前提出)及び面接で総合的に判定します。
卒業教員連携型
本学を卒業した高等学校教員の推薦に基づき、提出書類の審査、課題レポート(事前提出)及び面接で総合的に判定します。

【全学部共通】商経、政策情報、サービス創造、人間社会、国際教養

選考日程等

出願期間 [郵送※1]平成30年8月27日(月)~9月5日(水)
[窓口※2]9月6日(木)
受験票発送日 9月8日(土)
選考日 9月16日(日)9:30~又は13:30~※3
合格発表日 9月22日(土)
入学手続締切日 第1次 [郵送※1]10月4日(木)
第2次 [郵送※1]平成31年2月14日(木)

※1 出願書類の提出および入学手続きは郵送受付とし、郵送受付締切日消印有効とします。
※2 窓口受付日のみ、千葉商科大学 本館1階 入学センターで9:00から17:00まで窓口受付を行います。
※3 選考開始時刻は受験票にてお知らせします。

募集人員

学部 学科 募集人員
商経学部 商学科 34(12)名
経済学科 18(8)名
経営学科 16(4)名
政策情報学部 10(5)名
サービス創造学部 10(8)名
人間社会学部 16(8)名
国際教養学部 5(3)名

※( )内は、給費生数を示し、募集人員の内数とします。

出願資格

次の4つの条件を満たす者とします。

  • 1. 高等学校又は中等教育学校を平成31年3月卒業見込みの者
  • 2. 勉学意欲があり、志望学部への入学を第1志望とする者
  • 3. 本学及び志望学部のアドミッション・ポリシーを理解している者
  • 4. 次のA~Cのいずれかに該当する者
A. プレゼンテーション型
・出願時直近の学期までの全体の評定平均値が3.3以上の者
B. 検定資格評価型
・出願時直近の学期までの全体の評定平均値が3.3以上の者
検定試験ポイント表において、取得資格のポイントの合計が6ポイント以上の者
(但し、加算できるのは、各資格区分につき1つの資格とし、3ポイント以上の資格を含むものとします。)
C. 卒業教員連携型
・出願時直近の学期までの全体の評定平均値が3.7以上の者
・本学を卒業した高等学校教員(以下、本学卒業教員)の推薦を得られる者
本学卒業教員の皆様へ
給費生選抜AO入学試験(卒業教員連携型)は、複数学科(1学科1名)に志願者を推薦することができます。詳しくは本学入学センターにお問い合わせください。

出願書類

No. 書類等 摘 要 提 出
1 志願票[ネット出願] ・インターネット出願サイトに出願登録後、A4サイズで印刷して ください。
・入学検定料を支払いの上、支払日を記入してください。
・商経学部志望者は、第2志望学科を選択できます。(注)2
2 写真カード[ネット出願] ・ インターネット出願サイトに出願登録後、A4サイズで印刷してください。
・『写真カード用紙』に「顔写真」を貼付し、線に沿って切り取り、志願票の左上にクリップ留めしてください。
・「顔写真」は最近3か月以内に撮影した正面脱帽の顔写真[4cm×3cm]とします。
・「顔写真」の裏面に志望学科及び氏名を記入してください。 (裏面がシールの場合は記入不要)
3 出願書類チェックシート[入試案内] 提出書類チェック欄に○を記入し、出願書類に不足が無いよう提出してください。
4 出願理由書[入試案内] 自筆記入、鉛筆不可。
5 活動実績報告書[入試案内] 自筆記入、鉛筆不可。
6 活動実績証明資料 ・出願理由書の左上にクリップで留めて提出してください。
・報告書に記載した実績の証明資料を提出してください。
出願区分B(検定資格評価型)は必須(他区分は任意)
7 調査書等 厳封したものとします。
8 課題レポート[入試案内] 自筆記入、鉛筆不可。
9 人物評価書[入試案内] 本学卒業教員が作成し、厳封したものとします。 出願区分C(卒業教員連携型)のみ
10 診断書等 ・疾病等により受験及び就学に配慮を必要とする場合は提出してください。
・出願前に必ず本学入学センターに相談してください。
11 卒業生子女等入学金
減免制度申込書[入試案内]
・卒業生子女等入学金減免制度を希望する場合は、申込書を入試案内ページからダウンロードして、他の出願書類とともに提出してください。
・出願時のみの受付となり、入学手続以後の受付はできませんので、ご注意ください。
(注)1.※は該当者のみ提出してください。
  2.第1志望学科が不合格になった際、第2志望学科の選考対象となる場合があります。(商経学部のみ)


インターネット出願にて、登録、出力します。

インターネットから出願する

出願書類のダウンロード

選考方法

A. プレゼンテーション型
・提出書類の審査
・課題レポート(事前提出)
・課題レポートのプレゼンテーション(プレゼンテーション10分、質疑応答5分程度)
・面接(10分程度)
※課題レポートのプレゼンテーション実施にあたっては、次の点に留意してください。
  • ア. 課題レポートのプレゼンテーションでは、事前に提出した課題レポートについての説明が求められます。
  • イ. パソコンやプロジェクターを使うことはできません。また、大きな音など、他の試験場に影響を及ぼすような手段は避けてください。
  • ウ. プレゼンテーションは、口頭での説明を中心に行ってください。
  • エ. 黒板又はホワイトボード、マグネットを使用できます。また、自作ポスターやフリップ等の説明資料の持ち込みを認めます。
  • オ. 写真やパソコンで作成したデータなどを資料として使用する場合には、コピーしたもの3部(A4サイズ)を当日持参してください。
  • カ. プレゼンテーションに使用した資料等を提出する必要はありません。
B. 検定資格評価型
・提出書類の審査
・課題レポート(事前提出)
・面接(20分程度、3分間程度の自己アピール含む)
C. 卒業教員連携型
・提出書類の審査
・課題レポート(事前提出)
・面接(20分程度、3分間程度の自己アピール含む)

受験上の注意

入学検定料

20,000円

入学検定料

試験会場

本学試験会場

給費生選抜について

給費生選抜AO入学試験の成績により、初年度年間授業料半額免除の給費生を選抜します。所定の成績基準を満たすことで2年次以降も減免を継続することができます。
なお、給費生として選抜されない場合でも、合格基準に達していればAO入学試験の合格者となります。

給費生選抜入試制度

再受験について

不合格となった場合でも、次期以降の一般AO入試等を受験することができます。(指定校制推薦入試には出願できません。)その場合は、インターネットで出願登録の上、新たに入学検定料を支払い、出願書類を再度提出してください。

平成31年度 検定試験ポイント表

検定試験ポイント表

関連リンク

AO入試へ戻る