入試案内(学部)

入学手続き及び学費等

 

 

入学手続方法

入学手続きは、第1次及び第2次の2段階方式とし、詳細については、合格者宛に郵送する冊子「入学手続き等について」にてお知らせします。
なお、所定の入学手続締切日までに入学手続きを行わない場合、入学の意志がないものとみなします。
(注)一部の入試では、一括入学手続きとします。

1. 学費等

平成31年度入学者の入学金及び授業料等は学費ページを参照してください。

学費

2. 第1次入学手続き

合格者は、第1次入学手続締切日までに入学金を納め、第1次入学手続書類を本学入学センターに郵送してください。

3. 第2次入学手続き

第1次入学手続完了者は、第2次入学手続締切日までに、学費及び受託徴収金を納め(年額又は半期納入)、第2次入学手続書類を本学入学センターに郵送してください。
国際教養学部の留学関連費は、第2次納入金とともに納入してください。

4. 一括入学手続き

以下の入試は一括入学手続きとなりますので、対象入試の合格者は、入学金、学費及び受託徴収金を納め(年額又は半期納入)、入学手続書類を郵送してください。

  • ・AO入試(3月期)
  • ・一般入試(後期2科目)
  • ・大学入試センター試験利用入試(後期2科目)

5. 入学手続締切日等

手続き区分 第1次
【全学部共通】商経、政策情報、サービス創造、人間社会、国際教養
第1次納入金
(入学金)金額:円
入学手続締切日
(納入期限)
185,000 合格発表から1~2週間
手続き区分 第2次
商経、政策情報、サービス創造、人間社会
第2次納入金
(学費等)金額:円
入学手続締切日
(納入期限)
年額納入 964,860 平成31年2月中旬
半期納入 489,860
(春学期学費等)
475,000
(秋学期学費等)
平成31年10月31日(木)
(学費等を半期納入とした場合)
国際教養
第2次納入金
(学費等)金額:円
入学手続締切日
(納入期限)
年額納入 1,164,860 平成31年2月中旬
半期納入 689,860
(春学期学費等)
475,000
(秋学期学費等)
平成31年10月31日(木)
(学費等を半期納入とした場合)

学費融資制度及び奨学金等について(在学中に変更になる場合があります。)

1. 提携学費融資制度(外国人留学生は除く)

本学では、複数の金融機関と提携して、第1次及び第2次納入金について通常の学費融資より有利な条件で借り入れを行うことができる提携学費融資制度を設けています。
なお、この融資は、お申込みから融資を受けるまで数週間ほど要する場合がありますので、ご利用の際には、各入学手続き期限に間に合うよう手続きを進めてください。
提携学費融資制度

2. 給費生授業料減免制度

本学の給費生選抜対象入学試験において給費生に選ばれた者に対し、初年度年間授業料の半額を免除します。
なお、所定の成績基準を満たせば、2年次以降も修業年限まで減免の継続が可能です。
入学後は、特別授業(特別ゼミ)の履修が必須です。
※私費外国人留学生授業料減免制度と同時に減免を受けることはできません。

3. 文化・スポーツ特待生授業料減免制度

優秀な文化・スポーツ活動実績を有し、入学試験において文化・スポーツ特待生に選ばれた者に対し、初年度年間授業料の全額又は半額を免除します。
なお、所定の基準(当該文化・スポーツ活動状況含む)を満たせば、2年次以降も修業年限まで減免の継続が可能です。

4. 入試特待生授業料減免制度(外国人留学生は除く)※商経学部のみ

本学入学試験における合格者のうち、日本商工会議所の簿記検定1級有資格者に対し、初年度年間授業料の半額を免除します。

5. 卒業生子女等入学金減免制度(外国人留学生は除く)

本学卒業者等又は在学生の2親等以内の者に対し、入学金から10万円を減免します。「2親等以内の者」とは、受験希望者を中心に考えて、両親、兄弟姉妹及び祖父母となります。このうちのどなたかが本学卒業者等であれ ば対象となります。なお、兄弟姉妹には、兄弟姉妹の配偶者も含むものとします。該当者は、本学Webサイトから申込書をダウンロードし、他の出願書類とあわせて提出してください。第1次入学手続き完了後(入学金振込後)の申込みは、一切受付けません。ご注意ください。

6. 私費外国人留学生授業料減免制度

規程に基づき学内選考の上選ばれた者に対して、年間授業料の30%に相当する額を減免します。減免は、入学年次の秋学期学費納入時に行います。
※すべての私費外国人留学生が減免されるわけではありません。

7. その他

本学在学生には、資格取得支援制度、成績優秀者表彰制度、学費給付支援制度等があります。また、日本学生支援機構奨学金等を取り扱っています。
奨学金・支援制度

学費等納入金月払い制度について ※日本学生支援機構奨学金「採用候補者(予約採用)」限定

日本学生支援機構の奨学金制度における予約採用で、「大学等奨学生採用候補者(予約採用)」に決定した者に限り、学費等納入金の月払いを可能とする制度を設けています。但し、国際教養学部の留学関連費については適用されません。
この学費等納入金月払い制度は、第2次納入金(学費等納入金)から適用されます。
学費等納入金月払い制度

1. 対象者

次の3つの条件に該当する者とします。

  • (1) 日本学生支援機構の奨学金制度※1における予約採用で、「大学等奨学生採用候補者(予約採用)」に決定している者
    (入試出願時点で予約申請中でも申込可。但し、不採用の場合は通常の学費納入方法となります。)
  • (2) 本学指定かつ奨学金の取扱い金融機関に入学者本人名義で預金口座※2 ※3を開設し、奨学金の振込口座とできる者
  • (3) 学費等納入金の月払いを希望し、奨学金振込口座からの口座振替に同意する者

    ※1 他の公共団体等の奨学金制度利用では、本制度を利用することはできません。
    ※2 ゆうちょ銀行の口座は利用できませんので、ご注意ください。
    ※3 三菱UFJ銀行の「マルチバンク口振サービス」を利用しての口座振替となります。下記にて利用可能金融機関をご確認ください。
    利用可能な金融機関

2. 申込方法

  • (1) 受験する入学試験の出願書類提出時、または合格した入試区分の第一次入学手続締切日までに、学費納入金月払い制度の申込書と大学等奨学生採用候補者決定通知のコピーを提出してください。
  • (2) 申込書は、以下からダウンロードしてください。(ダウンロードできない場合は、本学入学センターまでご請求ください。)

    学費等納入金月払い制度申込書(59KB)

  • (3) 奨学金の予約申請中の場合は、「学費等納入金月払い制度申込書」に奨学金申請受付番号と、申込時期を記入してください。「大学等奨学生採用候補者決定通知」が届き次第、コピーを郵送してください。
    決定通知のコピーの提出をもって、本制度利用の申込を正式に受け付けます。決定通知のコピーが提出されないと本制度は利用できません。
    なお、決定通知が届き次第、必ず速やかにそのコピーを提出してください。
  • (4) 学費等納入金月払い制度の利用が認められた場合は、「学費等納入金月払い制度利用のご案内」、「第2次納入金振込用紙」を郵送します。入学手続書類と共に必要書類を提出してください。
    ※一括手続き対象入学試験の場合は、至急本学入学センターまでご連絡ください。
  •          

3. 注意事項

  • (1) 6月(8月分学費)の月払い学費納入から、口座振替となります。1年次の4月(6月分学費)及び5月(7月分学費)の月払い学費納入については、振込用紙を使用した銀行振込での納入となります。
  • (2) 奨学金の貸与金額は、1ヶ月分の学費等を考慮して決めてください。なお、奨学金だけでは1ヶ月分学費に足りない場合でも、指定の口座振替日の前日までに不足分を奨学金振込口座に別途入金しておくことで、本制度の利用は可能です。奨学金のみで4年間分の学費等を賄うとかなりの高額となるので、よく検討してから奨学金貸与金額を決めてください。
  • (3) 本学入学後、オリエンテーション期間中に、日本学生支援機構に進学届を速やかに行うことにより、奨学金の振込が4月から開始されます。進学届が遅れたために奨学金の初回振り込みが遅くなっても、予定通り4月から月払い学費納入を開始します。
  • (4) 本学入学後、口座振替を行う口座登録の手続きを行ってください。詳細は、「学費等納入金月払い制度利用のご案内」でご確認ください。
  • (5) 本制度について、ご不明な点がありましたら、本学入学センターまでお問い合わせください。
Acrobat Reader

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。
最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

入学手続時提出書類

詳細については、合格通知の際にお知らせします。

  • (1) 誓書・個人情報に関する同意書、住民票記載事項証明願(外国籍の者は住民票の写し・コピー不可)
  • (2) 入学手続者・保証人住所登録票、学生カード
    外国人留学生は、日本在住の緊急時連絡人の登録が必要となります。
  • (3) 写真1枚(大学に在籍している間、所持する学生証に使用)
  • (4) 大学入試センター発行の受験票(写真付、大学入試センター試験利用入試による合格者のみ)
  • (5) パスポート及び在留カードのコピー(外国籍の者のみ)

入学前教育について

本学では入学予定者を対象に大学教育への円滑な移行を目的として「入学前教育」を実施しています。
詳細については、合格通知の際にお知らせします。

その他

  • (1) 一度受理した書類及び入学時納入金は、返還しません。
  • (2) 入学手続完了後、入学資格のないことや、提出書類に虚偽の記載があった場合には、合格を取り消します。
  • (3) 国際教養学部入学予定者は、入学直後の海外文化研修(必修)のため、入学前にパスポート取得申請手続きを行う必要があります。
    なお、入学手続き及び海外渡航手続きの完了時期によっては、研修実施時期が異なる場合があります。詳細については、合格通知の際にお知らせします。
  • (4) 外国籍の学生が他国へ留学する際には渡航先等で制限がある場合があります。
入試案内(学部)へ戻る