経済学研究科修了生(中小企業診断士養成コース)新垣厚さんが「租税資料館奨励賞」を受賞!

お知らせ

2018年12月4日

経済学研究科修了生新垣厚さんが、公益財団法人租税資料館「第27回租税資料館奨励賞」を受賞しましたのでお知らせします。

第27回租税資料館奨励賞公益財団法人租税資料館「第27回租税資料館奨励賞」受賞
新垣 厚さん(経済学研究科修了生)
標題:「投資促進税制としての租税特別措置法の課題—投資誘因としての租税特別措置とパテントボックス税制の検証—」

租税資料館では、税法学ならびに税法と関連の深い学術研究を助成するため、税法等に関する優れた著書及び論文に対して、毎年「租税資料館賞」を選定しています。
※租税資料館賞の詳細は、租税資料館公式ウェブサイトよりご覧いただけます。
URL:http://www.sozeishiryokan.or.jp/award/index.html別ウィンドウで開きます

受賞コメント

このたび「第27回租税資料館奨励賞(主催:公益財団法人租税資料館)」を受賞いたしました新垣と申します。

租税資料館賞は、税法等に関する著書及び論文に対する表彰であり、このうち大学院生の論文を対象としたのが奨励賞です。

今回表彰された論文は、私が大学院経済学研究科在学中に執筆した修士論文です。租税特別措置による地域経済振興策の有効性を検証し、その改善策を提言いたしました。税法を基本としつつ、行政法、会計学、経済学、経営学等の先行研究も取り入れた学際的研究となっているのが特徴です。これは、私が中小企業診断士養成コースに在籍していたことが大きく影響しています。

執筆にあたっては、遅筆な私を粘り強くご指導してくださった田井良夫教授に深く感謝申し上げます。又、共に励ましあった田井ゼミの皆さん、学際的視野を拡げてくださった中小企業診断士養成コースの指導教官及び学友(7期生)に感謝いたします。

左:田井 良夫教授(指導教員) 右:新垣 厚さん

過年度の租税資料館賞、租税資料館奨励賞受賞者

  • 平成27(2015)年 第24回
    標題:「国際的な課税権の確保と税源浸食への対応—国際的な二重非課税に係る国際課税原則の再考—」
    会計ファイナンス研究科客員教授 居波 邦泰氏
  • 平成26(2014)年 第23回
    標題:「寄附金税制に関する一考察—「寄附金控除の年末調整制度化」を中心として—」
    会計ファイナンス研究科修了生 上村 大輔氏(指導教員:有馬 恒夫客員教授)
    標題:「消費税の課税に関する一考察—社会保険診療に対する非課税措置といわゆる「損税」について—」
    会計ファイナンス研究科修了生 金原 俊輔氏(指導教員:木本 聡子教授)
  • 平成24(2012)年 第21回
    標題:「法人課税信託における租税回避への対抗策—外国信託を利用した複層化スキームによる租税回避への対抗策—」
    会計ファイナンス研究科修了生 扶持本 泰裕氏(指導教員:本庄 資客員教授)
  • 平成23(2011)年 第20回
    標題:「相続税における居住ルール」
    会計ファイナンス研究科修了生 根岸 英人氏(指導教員:本庄 資客員教授)