【創立90周年記念事業】CUC政策研究フォーラム「モビリティ・まち・産業の改革ビジョン-千葉商科大学からの発信-」(12/15)

お知らせ

2018年11月9日

CUC政策研究フォーラム(12/5)千葉商科大学大学院政策研究科では、創立90周年記念事業として12月15日(土)に、「モビリティ・まち・産業の改革ビジョン」をテーマとしたフォーラムを開催いたします。

日・米・独など自動車強国においては、自動車産業が100年に一度のビジネスモデル転換期に入っています。「モビリティ・サービス(MaaS)時代」を意識し、トヨタなども自動運転時代の到来を機に、サービスに事業の軸足を置く姿勢を鮮明にし始めています。次世代車の競争力の源泉がデータの収集や分析に移るなかで、IT企業の自動運転分野への参入も盛んになっています。

本フォーラムでは、日本経済新聞社・本社コメンテーター中山淳史氏、株式会社デンソー技術企画部MaaS戦略室事業開発課長髙橋輝氏をお招きし、MaaSの震源地の一つである中国に目を向け、新たな産業とイノベーションの動向を見極め、それに係る政策のあり方を発信することを目的とします。
各分野の専門の方々、市民・学生のみなさま、政策研究科へ入学を希望されている方等どなたでもご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

CUC政策研究フォーラムちらし(336KB)PDF形式

テーマ モビリティ・まち・産業の改革ビジョン—千葉商科大学からの発信—
日時 2018年12月15日(土) 13:30~16:40(受付13:00~)
※17:00~18:00懇親会
会場 千葉商科大学 本館7階大会議場
※公共交通機関をご利用ください。
アクセスマップ
参加費 無料 ※事前申込制
対象者 どなたでも参加できます。
申込方法 参加ご希望の方は、以下申込みフォームよりお申込みください。
PC用申込みフォーム別ウィンドウで開きます
スマホ用申込みフォーム別ウィンドウで開きます

※懇親会のみ参加の方も申し込みフォームよりお申込みください。
問合せ先 千葉商科大学 大学院・社会人教育センターオフィス
TEL: 047-373-9755/E-mail: grad@cuc.ac.jp

プログラム

13:30~13:45
開会挨拶

  • 橋本 隆子(千葉商科大学副学長、千葉商科大学大学院政策研究科教授)
  • 小倉 信次(千葉商科大学大学院政策研究科委員長・教授)

13:45~15:00
基調講演

  • 中山 淳史 氏(日本経済新聞社・本社コメンテーター)
    「自動車産業をめぐる世界の動向」

コメント

  • 髙橋 輝 氏(株式会社デンソー 技術企画部 MaaS戦略室 事業開発課長)
  • 榎戸 敬介(千葉商科大学大学院政策研究科教授)

15:10~16:40
総合討論

  • 中山 淳史 氏
  • 髙橋 輝 氏
  • 榎戸 敬介

ファシリテーター

  • 小倉 信次
  • 小栗 幸夫(千葉商科大学名誉教授)

17:00~18:00
懇親会

講師紹介

中山淳史氏日本経済新聞社・本社コメンテーター 中山淳史氏
【略歴】
日本経済新聞社・本社コメンテーター(産業・企業経営)自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

髙橋輝氏株式会社デンソー 技術企画部MaaS戦略室事業開発課長 高橋輝氏
【略歴】
1993年3月北海道大学大学院工学研究科電子工学専攻博士後期課程修了(博士(工学))、同年4月日本電装(現デンソー)入社。ナビゲーション開発、ユーザインタフェース開発、女性・高齢者向け商品企画、IT分野における全社R&D新テーマ企画、未来社会像研究等に従事し、2018年4月から現職。

関連リンク