高大連携

高校生を対象に、大学が教育施設・環境や教育研究機能・資源などを提供しつつ、大学と高校とが連携・協力して取り組む教育活動のことを、高大連携と呼んでいます。

高大連携の取組み

高大連携には、さまざまな取り組みがあります。CUCでは学部が中心となり、高校生に「大学での学び」を体験してもらうために、次のような取組みを行っています。

  1. 正課の授業への参加
  2. 高校生対象の特別講座の開講
  3. 大学の教員による出張授業  など

高校のニーズに応じた、高校と大学との交流事業

高校生が大学の授業や学習の内容を実体験することで、大学への理解を深め、意欲あふれる高校生に学問に対する意識を啓発し、さまざまな学問領域への興味関心を育てるとともに、進路意識を高め、高等学校の進路指導の充実に貢献することを目的として、高大連携事業に取り組んでいます。

高大連携協定締結校

  • 千葉県立市川昴高等学校
  • 千葉県立市川南高等学校
  • 千葉県立国府台高等学校
  • 千葉県立幕張総合高等学校
  • 千葉県立松戸南高等学校
  • 東京都立篠崎高等学校
  • 東京都立飛鳥高等学校

商経学部の高大連携

商経学部は、高大連携事業を推進させ、社会に貢献する人材育成教育の仕組みをつくることを共通目的として、下記の高等学校それぞれと高大連携協定を締結しました。同学部の高大連携事業は、各高校の商業教育で育まれた知識や実践力を大学での専門教育へ円滑に接続し移行させるためのものです。

市立船橋高等学校千葉商業高等学校

商経学部高大連携協定締結校

  • 千葉県立銚子商業高等学校
  • 千葉県立千葉商業高等学校
  • 千葉県立君津商業高等学校
  • 船橋市立船橋高等学校
  • 東京都立第三商業高等学校
  • 東京都立芝商業高等学校
  • 東京都立橘高等学校
  • 埼玉県立浦和商業高等学校
  • 茨城県立那珂湊高等学校
  • 山形県立米沢商業高等学校

関連リンク

商経学部の高大連携協定