経済研究所公開シンポジウム「ブライダル・サービスとマーケティングの接点」(9/23)のご案内

お知らせ

2014年9月2日

ブライダル産業は2兆6,000億円を超える巨大な市場規模を持つものの、近年それを取り巻く環境は厳しい状況です。例えば、初婚年齢と生涯未婚率の上昇や少子化の進展によって、将来的には市場縮小の可能性があります。加えて、挙式や披露宴を中心に顧客の多様化が進んでいます。市場の需要を喚起し、また多様な顧客の要望に応えていくためには、適切なブライダル・サービスの管理を行うことが求められるでしょう。
本シンポジウムでは、こうしたブライダル・サービスの管理をマーケティングの視点から考えます。特に、製品開発や組織管理に関する最新のマーケティング戦略の知見や、ウェディング・プランナーの役割に着目した消費者行動研究の知見をもとに検討したいと思います。

テーマ 「ブライダル・サービスとマーケティングの接点」
日時 平成26年9月23日(火) 15:30~18:00
会場 千葉商科大学 図書館5階大会議場
アクセスマップ
※公共交通機関をご利用ください。
参加費 無料
申込方法 下記申込書に必要事項(所属機関、お名前(フリガナ)、ご住所、TEL等)をご記入の上、FAXまたはE-mailよりお申し込みください。
E-mailで申し込みの場合は件名に「9/23「ブライダル・サービスとマーケティングの接点」参加申込み」と記載し、必要事項をご記入の上、送信してください。
申込書ダウンロードPDF形式(96KB)
申込み
問い合わせ先
千葉商科大学 経済研究所
TEL:047-372-4863 FAX:047-373-0019
E-mail:info-keiken@cuc.ac.jp

プログラム

15:30 開会の辞
上山 俊幸(千葉商科大学経済研究所長、商経学部教授)
15:35 報告1「ブライダル・サービスの萌芽」
今井 重男(千葉商科大学サービス創造学部准教授)
16:00 報告2「先行型市場志向と反応型志向」
石田 大典氏(帝京大学経済学部助教授)
16:25 報告3「市場志向がマーケティング戦略に及ぼすメカニズムの解明
-市場志向がもたらすマーケティング戦略へのインパクト-」
岩下 仁氏(九州大学大学院経済学研究院専任講師)
16:50 【休 憩】
17:05 報告4「ウェディング・プランナーと顧客の相互作用のあり方」
松本 大吾(千葉商科大学サービス創造学部専任講師)
17:30 報告5「ウェディング・プランナーの志向性と顧客満足」
石井 裕明(千葉商科大学サービス創造学部准教授)
17:55 総括・閉会の辞
今井 重男(千葉商科大学サービス創造学部准教授)