経済研究所公開シンポジウム「中小商業の魅力づくり~成長・革新の知恵と技を考える~」(10/11)のご案内

お知らせ

2014年10月1日

日本の産業の下支えをする中小企業は長い景気低迷の中で、その衰退が懸念されてきました。中でも、中小商業は小売業の例をとっても、経済産業省の商業統計などに見るように1982 年をピークに事業所数が減少し続けており、閉塞感が指摘されているところです。この間、大企業を中心に一貫して商業の大規模化や効率化は果たされたものの、両者とも過剰な価格競争に巻き込まれ収益構造は悪化傾向にあります。そうした中で、自己革新力のある企業経営者たちは、企業の革新的経営、新たなビジネスモデルの構築へと舵を取り始めました。
本シンポジウムでは、弛まぬベンチャー精神と経営革新力によって新たな顧客価値を創造し急成長している知見や徹底した顧客とのリレーションシップによって高収益を実現した知見をもとに、直接顧客と接触する中小商業の魅力づくりについて検討し、成長・革新の知恵と技について討論する機会としたいと思います。さらに、株式会社全国商店街支援センターより最新の商業の施策について解説をしていただきます。

テーマ 「中小商業の魅力づくり~成長・革新の知恵と技を考える~」
日時 平成26年10月11日(土) 14:00~17:00
会場 千葉商科大学 1号館1階「1104教室」
アクセスマップ
※公共交通機関をご利用ください。
参加費 無料
申込方法 下記申込書に必要事項(所属機関、お名前(フリガナ)、ご住所、TEL等)をご記入の上、FAXまたはE-mailよりお申し込みください。
E-mailで申し込みの場合は件名に「10/11「中小商業の魅力づくり~成長・革新の知恵と技を考える~」参加申込み」と記載し、必要事項をご記入の上、送信してください。
申込書ダウンロードPDF形式(100KB)
申込み
問い合わせ先
千葉商科大学 経済研究所
TEL:047-372-4863 FAX:047-373-0019
E-mail:info-keiken@cuc.ac.jp

プログラム

14:00 開会挨拶
上山 俊幸(千葉商科大学経済研究所長、商経学部教授)
14:05 趣旨説明
前田 進氏(千葉商科大学商学研究科 客員教授、(株)マネジメントコア 代表取締役)
14:15 報告1「成長し続ける老舗のベンチャー的マーケティング戦略」
中丸 眞治氏(株式会社桔梗屋 相談役)
15:00 報告2「究極のサービス商法で高収益を実現」
山口 勉氏(株式会社ヤマグチ 社長)
15:45~16:00 【休 憩】
16:00 報告3「(株)全国商店街支援センターの支援策及びその活用事例について」
久保田 明氏(株式会社全国商店街支援センター 事業統括役)
16:45 質疑応答
17:00 総括・閉会挨拶
齊藤 壽彦(千葉商科大学経済研究所 中小企業研究・支援機構長、商経学部教授)

コーディネーター:前田 進氏・司会:林 幸恵(千葉商科大学経済研究所)