ボランティア学生会議

地域連携推進センターにおいて、所定の手続きにより「ボランティア登録」をした本学学生を「ボランティア学生会議」の一員として位置づけています。

ボランティア学生会議では、幹事学生を中心に「地域活動推進室」(The University HUB 4階)において、週2~3回程度昼休みなどを利用して、ボランティア活動についての情報交換や情報共有をはじめ、ボランティア登録者の勧誘活動、学園祭参加などについての話し合いを行っています。その他にボランティアに興味・関心をもっている学生の個別相談にも対応しています。

また、キャンパス内で年1回、地域連携推進センター主催による「ボランティア活動報告会」を開催しています。当日は、学生ボランティアがお世話になった受入団体等の担当者にもご参加いただき、参加学生による現場での体験報告や率直な感想や提案などから、新たな発見と出会いや感動を共有する機会となっています。 報告会後の懇親会では、世代や職業等を超えた地域の方々との情報交換等、活発な交流が持たれ、学生は「地域社会から多くのことを学ぶ」ことを実感しています。
さらに活動報告会では、その年、数多くのボランティア活動に積極的に参加して、特に顕著な活躍を見せた学生に地域連携推進センター長から「ボランティア大賞」として表彰しています。この報告会は、学生であれば誰でも参加できますので、ボランティア活動の理解に役立ててください。

※幹事学生による個別相談を希望する場合には、地域連携推進センター(本館1階)で、予約申込をしておくことをおすすめします。

ボランティア学生会議ボランティア学生会議