千葉商科大学・数理データサイエンス教育プログラム

「千葉商科大学・数理データサイエンス教育プログラム」とは

近年多くの産業分野で重要な役割を果たしているデータサイエンスに関する知識を体系立てて学べるようにデザインされた教育プログラムです。​所定の科目の単位を修得した学生が修了となります。CUC基盤教育科目群で構成されているため、全学部の学生が履修できます。

※2022年度に文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に申請予定です。

プログラム構成科目および修了要件

プログラム構成科目の授業方法および内容

  1. 特別講義(データサイエンス)の単位修得は任意です。修得すると、より高い専門性が身につきます。

身に付けることのできる能力

学生の卒業後の社会における実務現場で、自身が数理・データサイエンス・AIを利活用するために必要なスキルと知識及び留意事項を、本プログラムによる実践的な体験活動及び体系的な知識教授による教育を通じて身に付けられます。

プログラムを実施するための計画

実施体制

画像テキスト

自己点検・評価

ADOBE READER