学生教育研究災害傷害保険・賠償責任保険

この保険は財団法人日本国際教育支援協会(JEES)の保険で、大学に学ぶ学生が被る種々の教育研究活動中の災害に対する補償および賠償責任事故に対する被害救済の制度です。本学学生は、入学手続き時に、この保険の加入手続きをしています。
保険の概要は以下の通りですが、詳しくは配付した保険のしおりを読んでください。

学生教育研究災害傷害保険(略称:「学研災」)

保険金が支払われる事故の範囲

  1. a. 正課授業、学校行事中(治療日数1日から)
  2. b. 学校施設内(課外活動を除く)、通学中、施設間移動中(治療日数4日から)
  3. c. 大学に届け出た学校施設内外での課外活動中(治療日数14日から)

(注)入院加算金は、入院1日目から支払われます。
※ 病気はこの保険の対象となりません。

事故の通知及び保険金の請求・支払い

  1. a. 保険事故が発生したときは、直ちに学生・地域連携課に届け出てください。所定の事故通知用葉書(学生・地域連携課に請求のこと)での通知が必要です。事故の日から30日以内に通知のない場合には保険金が支払われない場合があります。
  2. b. 保険金請求の際は、書類を学生・地域連携課に請求してください。
  3. c. 保険金請求書等が保険会社に届いてから、金融機関の口座振込により保険金が支払われます。

学研災付帯賠償責任保険(略称:「付帯賠責」)

保険の内容

学生が国内外で、正課中、学校行事中、インターンシップ、介護体験活動、教育実習、学校が認めたボランティアクラブ等での課外活動oおよびその往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償します。

事故の通知および保険金の請求・支払い

  1. a. 学生は事故にあった場合、遅帯なく東京海上日動火災保険(株)の学校保健コーナーに電話(0120-868-066)までご連絡ください。 また、大学へ事故にあったことを通知し、保険会社へ連絡したことを報告してください。被害者との示談等については、加害者である学生本人が行うことになります。 (※示談に際しては事前に保険会社と十分にご相談ください。)
  2. b. 学生は大学から所定の用紙を受け取って必要な書類証明を受けてください。
  3. c. 学生は保険会社に保険金請求の書類を提出します。
  4. d. 保険会社は審査のうえ、保険金を学生に支払います。

お問合せ

千葉商科大学 学生・地域連携課(学生担当)

TEL
047-373-3933
E-mail
gak@cuc.ac.jp