受講者の声

学部生として瑞穂会に入会後、簿記学習を始めてから6年間で税理士試験に突破した先輩たち(試験科目2科目免除制度あり)。大学修了後は実務経験を経て税理士登録ができます。

会計人として企業から社会貢献を目指す

晴山美来さん

商経学部商学科3年
晴山美来さん

高校から簿記の学習を始め、日商簿記1級に挑戦したのは瑞穂会に入会してからです。1級では将来の経営意思決定に役立つ会計を学習するため、さまざまな場面で社会貢献に繋がると考えて資格取得に挑戦しました。受験中は大変な社会情勢でしたが、自分に自信を持ちながら継続して学習した結果、日商簿記1級に合格することができました。これからは瑞穂会で得た経験を生かし、希望する企業の内定がとれるよう、就職活動を頑張ります!

20代税理士を目標に税理士試験突破に向かって

佐藤凌央さん

商経学部経営学科2年
佐藤凌央さん

高校から日商簿記1級を学習し、瑞穂会でも資格取得をめざして学習を継続しました。瑞穂会では税理士試験合格から就職までの進路が明確で、卒業して税理士試験に合格した先輩達と交流する機会もあり、そこで税理士になることを決心しました。1級に合格後は、税理士試験の簿記論・財務諸表論に挑戦し2科目合格を達成することができました。今後は消費税法の合格に向けて学習すると同時に、早期卒業制度を使い大学院へ進学の準備も進めています。

大学院に進学し早期に税理士試験合格かつ探究するスキルを習得

渡邊聖也さん

商経学部経済学科2年
渡邊聖也さん

日商簿記1級講座の入会をきっかけに、税理士合格を目標にしました。瑞穂会には簿記が得意な学生が多く在籍しており、上を目指して学習できる環境が魅力です。1年生で1級に合格後、税理士試験の簿記論・財務諸表論に挑戦し同時合格することができました。現在は消費税法合格に向け学習を継続しています。将来は早期卒業制度から大学院へ進学し、早期の税理士試験突破が目標ですが、そこで研究を深め、探究するスキルも習得したいと考えています。