吉田敦ゼミナール(グローバル・スタディ)

学びは知ること・出会うこと

研究テーマ紹介

吉田敦ゼミでは、グローバルな世界を学びながら、皆さんの視野や価値観を広げられるような演習を目指しています。日本を含めたさまざまな国の政治、経済、歴史、文化を学び、国際社会では何が起きているのかを多角的に考えていきます。また、国際協力や援助の問題、開発途上国が抱える開発課題などを研究していきます。

活動紹介

<学内での活動>
ゼミでは、国際協力やグローバル経済に関する文献の輪読と報告・議論、グループ毎のプレゼンをおこなっています。また、起業家などの社会人や国際協力に関わる方々をゼミに招待して、学生と意見交換をしてもらう機会も設けています。

<学外での活動>
ゼミで学んだことを実感するため、毎年、海外へのスタディツアーを開催しています。これまでに台湾、ベトナム、カンボジア、ミャンマーなどに学生を引率してきました。海外の同世代の学生や社会人の方々との交流を通じて、学ぶこと・出会うことの「楽しさ」を実感し、自主的な「学びの姿勢」を身につけることを目標にしています。

吉田敦ゼミ
吉田敦ゼミ
吉田敦ゼミ
吉田敦ゼミ

学生の声

田村 孝太さん
吉田敦ゼミではグローバルな視点でさまざまなことが学べます。座学だけではなく、スタディツアーや合宿などにおいて現地の文化や歴史、経済を肌で感じることができるため価値観が広がりました。また、先生との距離が近く、ゼミナール内の雰囲気もとても良いです。先輩・後輩ももちろんですが、OBやゼミ外の方との交流も楽しめます!

担当教員