スポーツビジネスFB・プロジェクト

サッカー「ジェフユナイテッド」アメフト「オービックシーガルズ」とともにサービス創造を実現する!

テーマ紹介

プロサッカーリーグ「Jリーグ」に所属する「ジェフユナイテッド市原・千葉」およびアメリカンフットボール「Xリーグ」に所属する「オービックシーガルズ」と公式に連携して活動する「フットボール(FB)」をメインにしたプロジェクトです。「大学生をはじめとする若年層の観戦者増加」をはじめ、スポーツの価値を高め、活用するアイデアの実現に挑みます。クラブ、リーグ、ファン、企業などに対する新しいサービスを発想し実現することで、スポーツビジネスを体験的に学びます。

活動紹介

オービックシーガルズから特命講師をお招きし、複数スポーツのビジネスモデルを学びながら、スポーツビジネスを実践するクラブと連携したさまざまな活動を体験できるのがこのプロジェクトの特徴です。地元・千葉の魅力を知ってもらいながらジェフユナイテッドのサッカー観戦を楽しんでもらい、ファンクラブ入会もセットになった「ホーム観戦バスツアー」はクラブから高評価を受けている企画です。旅行代理店との連携、スポンサー営業、広報活動など、実現過程でさまざまなジャンルのビジネスを学びます。さらに新たなアイデアを実現すべく、さまざまなステークホルダー(利害関係者)とともに活動します。

ジェフ千葉・プロジェクト
ジェフ千葉・プロジェクト

学生の声

サービス創造学科 宇井 栞里
プロジェクト活動は、私にとって、自ら発信し行動するという自発性や積極性を養うことの出来る大きな経験となっています。また、周りのメンバーと意見や考え方を共有することで新しい発見や知識を得ることができます。活動していく中で企業の方と直接関わらせていただくことも出来るので、視野も広がり大きく成長出来ていると感じています。ここで得た貴重な経験を今後の人生に活かしていきたいです。

教員の声

学生に学んでほしいこと
プロサッカーの「Jリーグ」と社会人アメリカンフットボールの「Xリーグ」は、選手の立場やビジネスモデルが大きく異なります。プロ野球やプロバスケットボールリーグも比較、研究しながら、グローバルスポーツであるサッカーと、アメリカ四大スポーツの中でも最高の人気を誇るアメリカンフットボールの価値を学び、多様な視点で国際社会を見つめる力も育んでほしいと思います。

学生に期待すること
スポーツビジネスFBプロジェクトでは、単なるスポーツ好き、イベント好きではなく、スポーツをビジネス視点で見る癖をつけながら、当事者意識を持って、主体的に発言、行動、実践できる人材になることを求めています。既成概念にとらわれずチャレンジし続け、さまざまな工夫を通して企画実現に向けて努力し、自らが実践したビジネスの成果とその理由を振り返ることで成長してほしいと思っています。