大平進ゼミナール(マーケティング戦略)

企業の様々なマーケティング活動に興味を持つ:「なぜだろう」「どうしてだろう」から始まる

研究テーマ紹介

皆さんは、毎日のように買い物をしたり、何らかのサービスを受けたりしています。大学生ともなると、消費者としての経験は十分に積んできていることでしょう。ところが、購入する製品やサービスの裏側に、企業の戦略が隠れていることを自覚している学生はあまり多くないかもしれません。このゼミでは、企業のマーケティング戦略に関連する様々なテーマに焦点を当てます(例えば、「顧客との関係性構築」や「新製品開発」「人的販売やプロモーション」「ブランド」など)。これらテーマに関連する幅広い知識を習得することはもちろん、企業が実際に取り組んでいるマーケティング戦略を事例として扱い、議論していきます。

活動紹介

このゼミでは、「自分の考えをまとめて人前で報告するスキル」を養ってもらうため、プレゼンテーションを行う機会が多く与えられています。最初はうまくいかなくても、回数を重ねるごとに聴く人を意識した内容構成や発表方法へと改善されていると自覚することでしょう。相手を意識して報告方法を工夫するというのは、「顧客のニーズを理解して戦略を構築する」マーケティングの基本に通ずるものがあり、社会に出た後も役に立つスキルと言えます。
また、希望する学生がいれば、外部の産学連携プロジェクトやビジネス・コンテストなどに参加する機会を与えます。2018年度は、地域連携に関連したビジネス・コンテストの発表会に向けて、有志のゼミ生が集まって準備を進めています。

大平ゼミ
※ビジネス・コンテストに向けた準備風景:斬新な新製品コンセプトを生み出すために有効な「ブレイン・ストーミング」と呼ばれる手法を実践しています。

学生の声

経営学科 石井 宏明
このゼミはマーケティング戦略を研究するゼミです。2018年度から新設されたゼミなので、我々ゼミ生が、これからゼミのカラーをつくっていくことになります。研究面では、学生ならではの意見や考え方を持ち込んで活発な議論を行っていきたいと思います。また、企業訪問やゼミ合宿などの課外活動も積極的に行い、思い出に残るようなゼミを作っていきたいと思います。