イベント

2015.07.12 Sun. オープンキャンパス

タイムスケジュール

タイムスケジュール

  • ※個別相談、一人暮らし相談会、キャンパスツアー、IT放送スタジオ体験、創作の森は、オープンキャンパス開催時間内(10:00~15:00)で随時受け付けています。詳しくは開催企画内容をご確認ください。
  • ※都合により内容は変更となる可能性があります。
  • ※入退場は自由です。

開催企画内容

  • 商経学部特別講義

    12:20 - 12:50

    講師:商経学部 教授 山本 恭裕
    タイトル「採用担当者を驚かせる資格を取ろう-商経学部における中小企業診断士養成-」
    「国から認められた経営コンサルタント」である国家資格:中小企業診断士の仕事内容・試験概要、商経学部で開講されている対策講座の概要などについて説明します。

  • 政策情報学部特別講義
    (公務員試験対策ガイダンス)

    13:00 - 13:30

    講師:政策情報学部 准教授 権 永詞
    政策情報学部では2015年度から新カリキュラムがスタートし、将来、公務員をめざす学生に、行政実務などの講義を充実させます。それに合わせて、オープンキャンパスでは公務員試験についての特別ガイダンスを実施します。公務員は人気の職業ですが、公務員試験に合格するには計画的な学習と試験対策が必要になります。また、近年は記述試験や人物試験を重視するなど、試験の傾向や求められる人材も変化しつつあります。将来の仕事として公務員を考えている人は是非足を運んでみてください。

  • 全体説明会

    10:00 - 10:45

    13:00 - 13:30

    島田学長が千葉商科大学の概略を簡単にご紹介します。参加者必見の説明会です。
    オープンキャンパス運営学生スタッフによる各プログラムの紹介もおこないます。
    ※午前中に参加できなかった方のために、大学全体についての説明会を行います。

  • 各学部説明

    11:00 - 11:20
    商経学部・政策情報学部・人間社会学部・国際教養学部
    11:40 - 12:00
    サービス創造学部
    12:20 - 12:40
    政策情報学部・人間社会学部・国際教養学部
    13:00 - 13:20
    商経学部・サービス創造学部

    商経学部・政策情報学部・サービス創造学部・人間社会学部・国際教養学部が
    各教室に分かれて詳しい学部内容や就職状況、学部の特長などについて説明します。
    学部ごとに時間をずらしているので複数の学部説明に参加することができます。

  • 体験授業

    11:00 - 11:30
    サービス創造学部
    11:40 - 12:10
    商経学部・政策情報学部・人間社会学部・国際教養学部
    12:20 - 12:50
    サービス創造学部
    13:00 - 13:30
    人間社会学部

    学部の先生が大学で教えている内容を高校生の皆さんにもわかるように説明してくれます。
    この機会に大学の授業を経験してみよう。
    学部ごとに時間をずらしているので複数の体験授業に参加することができます。

  • 保護者説明会

    14:00 - 14:40

    教育内容・授業料・奨学金・就職・資格取得・キャンパスライフなどについて保護者を対象とした説明会です。
    キャリア支援の取り組みについてもご紹介します。

  • 推薦・AO入試説明会

    14:00 - 14:40

    今年度入試の受験生を対象に入試制度や選考内容について説明します。今回は、初年度年間授業料の半額(約35万円)減免の給費生選抜AO入試について詳しくお話しします。

  • 女子cafe

    13:00 - 15:00

    スイーツを食べながら、キャンパスライフについて楽しくお喋りしましょう! 保護者の方も参加出来ます。女子会気分でお気軽にご参加ください!

  • 個別相談

    10:00 - 15:00

    皆さんの質問に学部の先生がお答えします。
    学部の詳しい内容、入試のポイントなど、個別形式ですので安心して何でもご相談ください。

  • 一人暮らし相談会

    10:00 - 15:00

    大学の提携する物件に入居する場合に限り、入居初期費用(17万円)や
    月々の家賃(3万円)を補助する経済的支援制度「一人暮らし支援制度」を用意しています。
    学生寮タイプ、学生マンションタイプ、食事付きタイプなど様々なタイプの物件をご紹介します。

  • キャンパスツアー

    10:00 - 15:00

    在学生がキャンパスライフを説明しながら、30分程度で大学内をご案内します。おすすめです!

  • IT放送スタジオ体験

    10:00 - 15:00

    インターネット放送もできるIT放送スタジオで
    あなたも気軽にアナウンサーorアニメアフレコ体験!(撮影DVDプレゼント)

  • 創作の森

    10:00 - 15:00

    政策情報学部の学生による作品展示会です。是非遊びに来てください!

  • 学食体験

    11:00 - 14:30
    給食係/中華食堂つばき/BENI/The University DINING

    オープンキャンパスにあわせて学食をオープンしています。
    受付でもらえるランチチケットを持ってGo!

  • ※都合により内容は変更となる可能性があります。
  • ※入退場は自由です。

体験授業概要

  • 商経学部

    マーケティング戦略の最前線
    〜感覚マーケティング〜
    商経学部 准教授朴 宰佑
    11:40 - 12:10

    詳細を読む詳細を隠す

    この体験授業では、魅力的な商品作りやお店作りのために消費者の五感に訴える感覚マーケティングについて学びます。

  • 政策情報学部

    「映像」ってなんだ!?
    ~ミライのセカイとワタシにできること~
    政策情報学部 助教杉田 このみ
    11:40 - 12:10

    詳細を読む詳細を隠す

    テレビ、映画、アニメ、ゲーム、スマートフォン、デジタルカメラ、電車や街中のディスプレイ、インターネット動画サイト……私たちは朝起きてから眠りにつくまで、そしておそらく一生、さまざまな「映像」と生きていきます。皆さんは、将来「映像」の仕事をしてみたいと思ったことはありませんか?さて、そもそも「映像」とは何でしょうか?私たちをとりまく「映像」の歴史と多様な表現の広がりについて学び、これまで社会でどんな役割を果たしてきたか、そして未来にどんな可能性を持っているか考えてみましょう。

  • サービス創造学部

    観光の魅力を読み解こう
    〜人々を笑顔にするサービスとは〜
    サービス創造学部 専任講師内田 彩
    11:00 - 11:30

    詳細を読む詳細を隠す

    「観光」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?友人や家族と旅行に行くことなどでしょうか。私たちの楽しみである「観光」ですが、観光業は旅行業、宿泊業だけではなく、交通運輸業、飲食業、流通業などの幅広い産業を含み、21世紀の国際的基幹産業の一つといわれています。本授業では東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンなどの「テーマパーク」を題材に、現代観光の基本を理解したうえで、人々を笑顔にする観光サービスの魅力について考えてみましょう。

  • サービス創造学部

    ものづくりサービスについて~サービスを形に~
    サービス創造学部 教授石井 泰幸
    12:20 - 12:50

    詳細を読む詳細を隠す

    私たちはホテルやレストランなどでサービスを実感することができます。そのサービスは、心地よさであったり、癒(いや)しであったり様々です。しかし、そこには形はありません。だから、サービスには形が無いことを私達は知っています。しかし、私達はある気にいった商品を使うと、心地よさを感じたり、癒されたりします。このように考えると、サービスは無形なものだけでなく、形のあるものにも存在することが分かります。この体験授業では、「日本のものづくり」が、実はこのような形あるサービスを生み出していることを学んでいきます。

  • 人間社会学部

    観光で、まちを、日本を元気にする
    〜『るるぶ 千葉商科大学 人間社会学部』を一例に〜
    人間社会学部 学部長朝比奈 剛
    11:40 - 12:10

    詳細を読む詳細を隠す

    人間社会学部の1年生が取材して、記事を書いた『るるぶ 人間社会学部』。地元の市川、千葉、東京の魅力を発信して、まちを元気にしたいと作った『るるぶ』。『るるぶ』を作るJTBグループは、日本最大の旅行・観光業の企業。さらに、『るるぶ』はギネスに認定されたことも。観光業の魅力と可能性、学生が『るるぶ』を作る意味を一緒に学びます。
    p.s. 今年の1年生も『るるぶ』作成中。ご期待を!

  • 人間社会学部

    シェアする経済が始まっている!
    〜AKBも取り組む優しいお金のまわし方とは〜
    人間社会学部 教授伊藤 宏一
    13:00 - 13:30

    詳細を読む詳細を隠す

    シェアという言葉は、日本でも日常語になっているように、国際的に、シェアリングが、モノやお金や労働といった経済全般で広がっている。日本では、十分使われていない6000万台の自動車、使われていない820万戸の中古住宅、銀行に眠っている膨大な預金、タンスのこやしになっている洋服などがある。上手にシェアリングすれば、お金はまわるし、温室効果ガスは減らせるし、家計がスリムになるし、人々が支え合う信頼関係が作れる。この授業では、シェアする経済の考え型と現状をわかりやすくお話しし、特にお金のシェアリングとそのための自分のお金のマネジメンを一緒に考えてみたい。

  • 国際教養学部

    フィールドワークin奄美 緊急生報告
    〜奄美から学べる日本の歴史、地理、文化と国際教養〜
    国際教養学部 学部長宮崎 緑
    11:40 - 12:10

    詳細を読む詳細を隠す

    国際教養学部が何故奄美大島でフィールドワークを行ったと思いますか?地球規模で考え、行動するには軸足がしっかりしていなければなりません。自国を深く理解して初めてグローバル人材への道がひらけます。日本とは何か、日本人とは?というテーマを掘り下げるアクティブ・ラーニングとして日本を再発見する「フィールドワークin奄美」の授業を行いました。この授業では、事前講義として鹿児島県・奄美大島の自然、文化、経済、歴史的背景などについて学び、班ごとに研究テーマを設定。6月26日から28日の日程で現地を訪れ、テーマに基づいた調査を行ないました。本日は、実際に現地調査に参加した学生より、奄美で学んだことや調査結果についてご紹介します。

「オープンキャンパス2015」トップに戻る