ボランティアレポート 2015年度

市川市では、市内の名所や旧跡などを巡り、地元の歴史・文化・伝統を知り、街の魅力を再発見するイベント「街回遊展」が毎年秋に開催されています。
18回目となる今年は、市川地区を会場に、10月17日(土)と18日(日)の2日間開催され、本学から参加した学生ボランティア5名は、スタンプラリーの景品交換所の市川いきいきセンターやアイ・リンクタウン展望施設で来訪者を迎える受付として協力しました。

市川回遊展
市川回遊展

学生の声

私はアイ・リンクタウン展望施設(ザ タワーズ ウェスト45階)でスタンプラリーの受付と展示物の案内を担当しました。スタンプラリーはお子さんやご年配の方など思っていた以上に多くの方が参加してくれたので驚きました。受付では多くの方に話しかけられました。楽しい時間を共有でき、参加できてよかったと思いました。

経済学科4年 吉川 直美

私はスタンプラリーの受付を担当しました。街回遊展当日は天気にも恵まれて、様々な会場を見て回るには最適な日だったと思います。私がこのボランティアに参加して驚いたことは、毎日通っている学校の周辺にはこんなにも多くの魅力的な場所があったということです。配布された資料には寺院をはじめとして様々な興味深い場所が載っていました。何気なく通っている道でもよくよく周りを見ながら歩くことで気付くことがあること、道を一本を外れてみれば新しい発見があることなど、市川の魅力について触れることができた良い機会になりました。

商学科1年 吉田 昌弘

私は、街歩きやスタンプラリーが好きなことから、街回遊展のボランティアへの参加を決めました。当日は、スタンプラリー参加者が集めてきたスタンプを確認し、景品となるお菓子のつかみ取りをしてもらう係りを担当しました。休憩時間に参加したスタンプラリーでは、駅から学校までのいつも道のりに、たくさんの魅力が隠れていることを知りました。普段なら入ることのできない場所に行くことができたり、市川市誕生の歴史を聞くことができ、とても勉強になることが多かったので、来年も参加したいと思いました。

サービス創造学科1年 金城 郁哉