研究業績(過年度分;着任後)

平成30年度の研究業績

  1. 論文
  1. "One-loop effects of Minimal Supersymmetric Standard Model particles in e-e+Zh and e-e+ννh at the International Linear Collider"
    Yusaku Kouda, Tadashi Kon, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa, Masato Jimbo, Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    Progress of Theoretical and Experimental Physics, 2018 (8): 083B03 (9 pages).
    DOI: 10.1093/ptep/pty084 (外部リンク)
    2018年 8月
  1. 口頭発表
  1. "偏極ビームを用いたe+e-→W+W-の1loop効果によるMSSMの検証可能性"
    共同発表者:奈良遼太郎 (登壇者), 國府田優作, 名倉琢人, 近匡, 植田高寛, 柳生慶,
    神保雅人, 石川正, 栗原良将, 藤本順平, 加藤潔, 黒田正明
    日本物理学会 2018年秋季大会 (於 信州大学)
    2018年 9月17日
  2. "GRACE/SUSYを用いたLHeCでの単独higgs生成における1loop効果によるMSSMの検証可能性"
    共同発表者:國府田優作 (登壇者), 奈良遼太郎, 名倉琢人, 近匡, 植田高寛, 柳生慶,
    神保雅人, 石川正, 栗原良将, 藤本順平, 加藤潔, 黒田正明
    日本物理学会 2018年秋季大会 (於 信州大学)
    2018年 9月17日
  3. "2HDMにおけるILCでのHiggs対生成"
    共同発表者:名倉琢人 (登壇者), 國府田優作, 奈良遼太郎, 近匡, 植田高寛, 柳生慶,
    神保雅人, 石川正, 栗原良将, 藤本順平, 加藤潔, 黒田正明
    日本物理学会 2018年秋季大会 (於 信州大学)
    2018年 9月14日

平成29年度の研究業績

  1. 論文
  1. "1-loop effects of MSSM particles in Higgs productions at the ILC"
    Yusaku Kouda, Tadashi Kon, Masato Jimbo, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa, Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    Journal of Physics: Conference Series 920 (2017) 012010 (6 pages).
    DOI: 10.1088/1742-6596/920/1/012010 (外部リンク)
    2017年11月
  2. "One loop effects of natural SUSY in indirect searches for SUSY particles at the ILC"
    M. Jimbo, T. Kon, Y. Kouda, M. Ichikawa, Y. Kurihara, T. Ishikawa, K. Kato, and M. Kuroda
    Proceedings of the International Workshop on Future Linear Colliders - LCWS2016, Morioka, Iwate, Japan, 2016, edited by J. E. Brau, eConf C16-12-05.4 [arXiv:1703.07671] (外部リンク)
    2017年 5月
  3. "One loop effects of natural SUSY in third generation fermion production at the ILC"
    Yusaku Kouda, Tadashi Kon, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa, Masato Jimbo, Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    Progress of Theoretical and Experimental Physics 2017 (5): 053B02 (14 pages).
    DOI: 10.1093/ptep/ptx048 (外部リンク)
    2017年 5月
  1. 口頭発表
  1. "暗黒物質密度と矛盾しないMSSMバラメータによる偏極ビームを用いたe+e- → tau+tau-の1-loop効果による検証可能性"
    共同発表者:奈良遼太郎 (登壇者),浜田純平,國府田優作,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,藤本順平,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第73回年次大会 (於 東京理科大学)
    2018年 3月22日
  2. "偏極電子ビームを用いたILCでの第3世代フェルミオン対生成におけるMSSMの1loop効果"
    共同発表者:浜田純平 (登壇者),國府田優作,近匡,奈良遼太郎,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2017年秋季大会 (於 宇都宮大学)
    2017年 9月14日

平成28年度の研究業績

  1. 口頭発表
  1. "ILCでの損失エネルギーを伴ったHiggs生成における有効W-boson近似を用いたMSSMの1-loop効果の検証可能性"
    共同発表者:國府田優作 (登壇者),市川晶裕,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第72回年次大会 (於 大阪大学)
    2017年 3月20日
  2. "偏極電子ビームを用いたILCでのトップ対生成におけるMSSMの1loop効果"
    共同発表者:浜田純平 (登壇者),國府田優作,市川晶裕,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第72回年次大会 (於 大阪大学)
    2017年 3月20日
  3. "暗黒物質密度を説明するMSSMパラメータと軽いstopの1-loopレベルでの検証可能性"
    共同発表者:市川晶裕,國府田優作,浜田純平,近匡 (登壇者),神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第72回年次大会 (於 大阪大学)
    2017年 3月20日
  4. "One loop effects of natural SUSY in indirect searches for SUSY particles at the ILC"
    M. Jimbo (Speaker), T. Kon, Y. Kouda, M. Ichikawa, Y. Kurihara, T. Ishikawa, K. Kato and M. Kuroda
    International Workshop on Future Linear Colliders, LCWS2016, 5-9 December, 2016, the Aiina Center and MALIOS, Morioka, Iwate, Japan
    2016年12月7日 (招待)
  5. "1-loop effects of MSSM particles in Higgs productions at the ILC"
    Yusaku Kouda (Speaker), Tadashi Kon, Masato Jimbo, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa,
    Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    4th Computational Particle Physics Workshop (CPP2016), 8 - 11 October 2016, Hayama, Japan
    2016年10月10日
  6. "ILCにおけるW fusionによるhiggs生成の高次補正を用いたMSSMシナリオの検証可能性"
    共同発表者:國府田優作 (登壇者),市川晶裕,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2016年秋季大会 (於 宮崎大学)
    2016年 9月21日
  7. "実験に適合したMSSMおよびNMSSMシナリオのILCにおける検証可能性"
    共同発表者:市川晶裕 (登壇者),國府田優作,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2016年秋季大会 (於 宮崎大学)
    2016年 9月21日
  1. ポスター発表
  1. "One-loop effects of SUSY on the 3rd generation fermion-pair and the Zh production at ILC"
    Tadashi Kon, Yusaku Kouda, Masahiro Ichikawa, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa, Masato Jimbo, Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    International Conference on Astrophysics and Particle Physics, December 08-10, 2016 Dallas, Texas, USA
    2016年12月8日 (招待)
  1. その他
  1. "ILCでの損失エネルギーを伴ったHiggs生成における有効W-boson近似を用いたMSSMの1-loop効果の検証可能性"
    共著者:國府田優作,市川晶裕,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集(DVD-ROM) 72巻1号 ROMBUNNO.20aK34‐4
    2017年 3月21日
  2. "偏極電子ビームを用いたILCでのトップ対生成におけるMSSMの1loop効果"
    共著者:浜田純平,國府田優作,市川晶裕,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集(DVD-ROM) 72巻1号 ROMBUNNO.20aK34‐3
    2017年 3月21日
  3. "暗黒物質密度を説明するMSSMパラメータと軽いstopの1-loopレベルでの検証可能性"
    共著者:市川晶裕,國府田優作,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集(DVD-ROM) 72巻1号 ROMBUNNO.20aK34‐2
    2017年 3月21日
  4. "One-loop effects of SUSY on the 3rd generation fermion-pair and the Zh production at ILC"
    Tadashi Kon, Yusaku Kouda, Masahiro Ichikawa, Yoshimasa Kurihara, Tadashi Ishikawa, Masato Jimbo, Kiyoshi Kato and Masaaki Kuroda
    Conference proceedings of International Conference on Astrophysics and Particle Physics, published in Journal of Astrophysics & Aerospace Technology (Particle Physics 2016), p.73
    DOI: 10.4172/2329-6542.C1.006 (外部リンク)
    2017年 1月
  5. "ILCにおけるW fusionによるhiggs生成の高次補正を用いた制限されたMSSMシナリオの検証可能性"
    共著者:國府田優作,市川晶裕,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集(DVD-ROM) 71巻2号 ROMBUNNO.21aSC‐5
    2016年 9月23日
  6. "実験に適合したMSSMおよびNMSSMシナリオのILCにおける検証可能性"
    共著者:市川晶裕,國府田優作,浜田純平,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集(DVD-ROM) 71巻2号 ROMBUNNO.21aSC‐4
    2016年 9月23日

平成27年度の研究業績

  1. 口頭発表
  1. "MSSMにおけるILCでの偏極ビームを用いたLSP生成過程の解析"
    共同発表者:藤原健人 (登壇者),国府田優作,市川晶裕,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第71回年次大会 (於 東北学院大学)
    2016年 3月22日
  2. "ILCにおけるe+e-→Zhの高次補正を用いた制限されたMSSMシナリオの検証可能性"
    共同発表者:国府田優作 (登壇者),藤原健人,市川晶裕,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第71回年次大会 (於 東北学院大学)
    2016年 3月22日
  3. "LHC実験により制限されたMSSMシナリオと軽いストップの可能性"
    共同発表者:市川晶裕 (登壇者),国府田優作,藤原健人,近匡,神保雅人,石川正,
    栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第71回年次大会 (於 東北学院大学)
    2016年 3月22日
  4. "One-loop effects of MSSM scenarios in 3rd generation fermion pair production at ILC with GRACE/SUSY"
    Y. Kouda (Speaker), K. Fujiwara, T. Kon, M. Jimbo, T. Ishikawa, Y. Kurihara, K. Kato and M. Kuroda
    Asian Linear Collider Workshop, 20-24 April 2015, KEK Tsukuba, Japan
    2015年 4月20日
  1. その他
  1. "MSSMにおけるILCでの偏極ビームを用いたLSP生成過程の解析"
    共著者:藤原健人,國府田優作,市川晶裕,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 71巻1号第1分冊 p.63
    2016年 3月19日
  2. "ILCにおけるe+e-→Zhの高次補正を用いた制限されたMSSMシナリオの検証可能性"
    共著者:市川晶裕,國府田優作,藤原健人,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 71巻1号第1分冊 p.62
    2016年 3月19日
  3. "LHC実験により制限されたMSSMシナリオと軽いストップの可能性"
    共著者:市川晶裕,國府田優作,藤原健人,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 71巻1号第1分冊 p.61
    2016年 3月19日

平成26年度の研究業績

  1. 論文
  1. "Light stop scenarios and their phenomenology in one-loop order"
    M. Kuroda, T. Kon, Y. Kouda, T. Ishikawa, M. Jimbo, K. Kato and Y. Kurihara
    Nuclear and Particle Physics Proceedings, Vol.258-259, pp.264-267
    doi:10.1016/j.nuclphysbps.2015.01.055
    2015年1月
  1. 口頭発表
  1. "GRACE/SUSYを用いたMSSMにおけるILCでのLSP生成過程の解析"
    共同発表者:藤原健人 (登壇者),国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第70回年次大会 (於 早稲田大学)
    2015年 3月22日
  2. "1-loopレベルでのILCにおけるfermion対生成を用いたMSSMシナリオの検証可能性"
    共同発表者:国府田優作 (登壇者),藤原健人,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第70回年次大会 (於 早稲田大学)
    2015年 3月22日
  3. "GRACE/SUSYを用いたMSSMにおけるILCでの単独ヒッグス生成の解析"
    共同発表者:藤原健人 (登壇者),国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,
    加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2014年秋季大会 (於 佐賀大学)
    2014年 9月18日
  4. "Light-stop scenarios in MSSM and their phenomenology in one-loop order"
    T. Ishikawa, M. Jimbo, K. Kato, T. Kon, Y. Kouda, Y. Kurihara, M. Kuroda (Speaker)
    QCD 14, 17th HIGH-ENERGY PHYSICS INTERNATIONAL CONFERENCE IN QUANTUM CROMODYNAMICS (QCD), 30 June - 4 July 2014, Montpellier, France
    2014年 7月 4日
  1. その他
  1. "GRACE/SUSYを用いたMSSMにおけるILCでのLSP生成過程の解析"
    共著者:藤原健人,国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 70巻1号第1分冊 p.83
    2015年 3月21日
  2. "1-loopレベルでのILCにおけるfermion対生成を用いたMSSMシナリオの検証可能性"
    共著者:国府田優作,近匡,藤原健人,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 70巻1号第1分冊 p.82
    2015年 3月21日
  3. "GRACE/SUSYを用いたMSSMにおけるILCでの単独ヒッグス生成の解析"
    共著者:藤原健人,国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 69巻2号第1分冊 p.20
    2014年 8月22日

平成25年度の研究業績

  1. 口頭発表
  1. "GRACE/SUSY-loopを用いたILCでの超対称性粒子生成過程におけるMSSMシナリオ依存性"
    共同発表者:国府田優作 (登壇者),近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,
    黒田正明
    日本物理学会 第69回年次大会 (於 東海大学)
    2014年 3月30日
  2. "Signatures at One-loop Order of Split Stops Scenarios using GRACE/SUSY"
    T. Kon (Speaker),Y. Kouda, K. Kato, T. Ishikawa, Y. Kurihara, M. Jimbo and M. Kuroda
    International Workshop on Future Linear Colliders, LCWS13, 11-15 November 2013, The University of Tokyo, Tokyo, Japan
    2013年11月13日
  3. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いストップシナリオの1ループレベルでの超対称性粒子のシグナル"
    共同発表者:国府田優作 (登壇者),近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,
    黒田正明
    日本物理学会 2013年秋季大会 (於 高知大学)
    2013年 9月20日
  1. その他
  1. "GRACE/SUSYを用いたILCでの超対称性粒子生成過程におけるMSSMシナリオ依存性"
    共著者:国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 69巻1号第1分冊 p.20
    2014年 3月 5日
  2. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いストップシナリオの1ループレベルでの超対称性粒子のシグナル"
    共著者:国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 68巻2号第1分冊 p.5
    2013年 8月26日

平成24年度の研究業績

  1. 論文
  1. "The GRACE project - QCD, SUSY, Multi-loop -"
    J. Fujimoto, N. Hamaguchi, T. Ishikawa, T. Kaneko, Y. Kurihara, S. Odaka, Y. Shimizu, F. Yuasa, T. Inoue, T. Koike, T. Kon, M. Jimbo, K. Kato, M. Kuroda and E. de Doncker
    Proceedings of RADCOR2011, 10th International Symposium on Radiative Corrections (Applications of Quantum Field Theory to Phenomenology), September 26-30, 2011, Radisson Resort Temple Bay, Mamallapuram, India, published in PoS(RADCOR2011)012 (外部リンク)
    2013年1月
  1. 口頭発表
  1. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いストップシナリオの1ループレベルでの現象論"
    共同発表者:国府田優作 (登壇者),近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,
    黒田正明
    日本物理学会 第68回年次大会 (於 広島大学)
    2013年 3月29日
  2. "One-loop Corrections of Sparticles Widths in Light Stop Scenarios" (外部リンク)
    M. Jimbo (Speaker), GRACE-SUSY collaboration (T. Kon, Y. Koda, K. Kato, T. Ishikawa, Y. Kurihara and M. Kuroda)
    The 20th International Conference on Supersymmetry and the Unification of Fundamental Interactions, SUSY2012, August 13-18, 2012, Yingjie Exchange Center, Peking University, Beijing, China
    2012年8月14日
    発表スライド: Jimbo_SUSY2012.pdf (701kB)
  1. その他
  1. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いストップシナリオの1ループレベルでの現象論"
    共著者:国府田優作,近匡,神保雅人,石川正,栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 68巻1号第1分冊 p.41
    2013年 3月5日

平成23年度の研究業績

  1. 論文
  1. "Pair-production and Three-body Decay of the Lighter Stop at the ILC in One-loop Order in the MSSM"
    M. Jimbo, T. Inoue, T. Jujo, T. Kon, T. Ishikawa, Y. Kurihara, K. Kato and M. Kuroda
    arXiv:1202.6295 [hep-ph] (外部リンク)
    2012年 2月
  1. 口頭発表
  1. "自動計算システムによる輻射補正計算におけるスレプトンの非線形ゲージ固定項の有用性"
    共同発表者:神保雅人 (登壇者),石川正,黒田正明
    日本物理学会 第67回年次大会 (於 関西学院大学)
    2012年 3月25日
    発表スライド: JPS_2012spring_25aKB-10.pdf (783kB)
  2. "Pair-production and three-body decay of the lighter stop at the ILC in one-loop order in the MSSM"
    Jimbo, Masato (Speaker),GRACE-SUSY collaboration (Inoue, T., Jujo, T., Kon, T., Ishikawa, T., Kurihara, Y., Kato, K. and Kuroda, M.)
    International Workshop on Future Linear Colliders, LCWS11, 26-30 September 2011, Palacio de Exposiciones y Congresos, Granada, Spain
    2011年9月27日

平成22年度の研究業績

  1. 論文
  1. "Slepton NLG (Non-Linear Gauge) in GRACE/SUSY-loop"
    M. Jimbo, T. Ishikawa and M. Kuroda
    arXiv:1011.6467 [hep-ph]
    2010年11月
    Proceedings of CPP2010, 3rd Computational Particle Physics Workshop, 23rd-25th September 2010, KEK (Tsukuba), Japan, published in PoS(CPP2010)005 (外部リンク)
    2011年12月
  2. "Present Status of GRACE/SUSY-loop"
    M. Jimbo, K. Iizuka, T. Ishikawa, K. Kato, T. Kon, Y. Kurihara and M. Kuroda
    arXiv:1006.3491 [hep-ph] (外部リンク)
    2010年 6月
  1. 口頭発表
  1. "GRACE/SUSYを用いたsquark生成とその多段崩壊の解析"
    共同発表者:重城大樹 (登壇者),片岡裕美,井上貴之,小池寿紀,近匡,神保雅人,
    石川正, 栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第66回年次大会
    2011年 3月27日
  2. "stop生成とその3体崩壊における1-loop補正の効果"
    共同発表者:井上貴之 (登壇者),小池寿紀,片岡裕美,重城大樹,近匡,神保雅人,
    石川正, 栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 第66回年次大会
    2011年 3月27日
  3. "自動計算システムにおけるMSSMのスレプトンの繰り込み処方"
    共同発表者:神保雅人 (登壇者),石川正,黒田正明
    日本物理学会 第66回年次大会
    2011年 3月25日
  4. "Slepton NLG in GRACE/SUSY-loop"
    M. Jimbo (Speaker), T. Ishikawa and M. Kuroda
    CPP2010, 3rd Computational Particle Physics Workshop, 23rd-25th September 2010, KEK (Tsukuba), Japan (外部リンク)
    2010年 9月23日
  5. "GRACE/SUSYを用いたストップの3体崩壊過程の1ループ補正"
    共同発表者:小池寿紀 (登壇者),片岡裕美,井上貴之,重城大樹,近匡,神保雅人,
    石川正, 栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2010年秋季大会 (於 九州工業大学)
    2010年 9月12日
  6. "GRACE/SUSYを用いたストップの4体崩壊過程の解析"
    共同発表者:片岡裕美 (登壇者),井上貴之,重城大樹,小池寿紀,近匡,神保雅人,
    石川正, 栗原良将,加藤潔,黒田正明
    日本物理学会 2010年秋季大会 (於 九州工業大学)
    2010年 9月12日
  1. その他
  1. "自動計算システムにおけるMSSMのスレプトンの繰り込み処方"
    共著者:神保雅人,石川正,黒田正明
    日本物理学会講演概要集 66巻1号第1分冊 p.3
    2011年 3月 3日
  2. "GRACE/SUSYを用いたストップの3体崩壊過程の1ループ補正"
    共著者:小池寿紀,片岡裕美,井上貴之,重城大樹,石川正,加藤潔,栗原良将,
    黒田正明,近匡,神保雅人
    日本物理学会講演概要集 65巻2号第1分冊 p.15
    2010年 8月18日
  3. "GRACE/SUSYを用いたストップの4体崩壊過程の解析"
    共著者:片岡裕美,井上貴之,小池寿紀,重城大樹,石川正,加藤潔,栗原良将,
    黒田正明,近匡,神保雅人
    日本物理学会講演概要集 65巻2号第1分冊 p.14
    2010年 8月18日

平成21年度の研究業績

  1. 論文
  1. "Systematic study of 1-loop correction on sparticle decay widths using GRACE/SUSY-loop"
    K. Iizuka, T. Kon, K. Kato, T. Ishikawa, Y. Kurihara, M. Jimbo and M. Kuroda
    Proceedings of the 9th International Symposium on Radiative Corrections (RADCOR2009), October 25-30 2009, Ascona, Switzerland, published in PoS(RADCOR2009)068 (arXiv:1001.2800[hep-ph])
    2010年 2月 (2010年 1月)
  1. 口頭発表
  1. "Present Status of GRACE/SUSY-loop"
    M. Jimbo (Speaker),GRACE-SUSY collaboration (K. Iizuka, T. Ishikawa, K. Kato, T. Kon, Y. Kurihara and M. Kuroda)
    International Linear Collider Workshop 2010, LCWS10 and ILC10, 26-30 March 2010, Friendship Hotel, Beijing, China
    2010年 3月29日
  2. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いstop崩壊の1ループ補正の計算"
    共同発表者:飯塚京子 (登壇者),近匡,加藤潔,石川正,栗原良将,神保雅人,黒田正明
    日本物理学会 第65回年次大会 (於 岡山大学)
    2010年 3月20日
  3. "GRACE/SUSY-loopを用いた輻射補正計算におけるスレプトンのNLG"
    共同発表者:神保雅人 (登壇者),石川正,近匡,飯塚京子,黒田正明,栗原良将,加藤潔
    日本物理学会 第65回年次大会 (於 岡山大学)
    2010年 3月20日
  4. "Systematic study of 1-loop correction on sparticle decay widths using GRACE/SUSY-loop"
    K. Iizuka (Speaker), T. Kon, K. Kato, T. Ishikawa, Y. Kurihara, M. Jimbo and M. Kuroda
    The 9th International Symposium on Radiative Corrections, "Application of Quantum Field Theory to Phenomenology" (RADCOR2009), 25-30 October 2009, Ascona, Switzerland
    2009年10月29日
  5. "GRACE/SUSY-loopを用いたgluino崩壊幅のQCD1ループ補正の計算"
    共同発表者:飯塚京子 (登壇者),石川正,加藤潔,栗原良将,黒田正明,近匡,
    神保雅人,藤本順平
    日本物理学会 2009年秋季大会 (於 甲南大学)
    2009年 9月12日
  6. "自動計算システムGRACE/SUSY-loopにおける繰り込み処方"
    共同発表者:神保雅人 (登壇者),石川正,栗原良将,藤本順平,黒田正明,加藤潔,
    飯塚京子,近匡
    日本物理学会 2009年秋季大会 (於 甲南大学)
    2009年 9月10日
  1. その他
  1. "GRACE/SUSY-loopを用いた軽いstop崩壊の1ループ補正の計算"
    共著者:飯塚京子,石川正,加藤潔,栗原良将,黒田正明,近匡,神保雅人
    日本物理学会講演概要集 65巻1号第1分冊 p.19
    2010年 3月 1日
  2. "GRACE/SUSY-loopを用いた輻射補正計算におけるスレプトンのNLG"
    共著者:神保雅人,石川正,近匡,飯塚京子,黒田正明,栗原良将,加藤潔
    日本物理学会講演概要集 65巻1号第1分冊 p.19
    2010年 3月 1日
  3. "GRACE/SUSY-loopを用いたgluino崩壊幅のQCD1ループ補正の計算"
    共著者:飯塚京子,石川正,加藤潔,栗原良将,黒田正明,近匡,神保雅人,藤本順平
    日本物理学会講演概要集 64巻2号第1分冊 p.26
    2009年 8月18日
  4. "自動計算システムGRACE/SUSY-loopにおける繰り込み処方"
    共著者:神保雅人,石川正,栗原良将,藤本順平,黒田正明,加藤潔,飯塚京子,近匡
    日本物理学会講演概要集 64巻2号第1分冊 p.3
    2009年 8月18日