情報機関誌 - CUC View & Vision

『CUC View & Vision』は、現代に生きる私たちが最も必要とする知識や、今話題となっている問題を各分野の専門家が独創的、建設的な観点から論じる総合誌です。

※e-bookの目次のページ番号(水色部分)をクリックすると、直接該当ページに移動します。

No.53
【2022年3月31日発行】

巻頭言
  • データの分析と資本主義の変容
    千葉商科大学商経学部 教授 栗林 隆
特集:社会科学におけるデータ分析
  • 特集の狙い
    千葉商科大学政策情報学部教授 経済研究所長 小林 航
  • 経済学におけるデータ利用
    千葉商科大学商経学部准教授 大塚 茂晃
  • マクロ経済分析における加工統計—SNA、GDPを例にして
    千葉商科大学商経学部准教授 田原 慎二
  • 管理会計研究におけるデータ分析の方法と可能性
    千葉商科大学商経学部専任講師 森 浩気
  • 生産管理の現場における人的なミス発生に着目した研究事例—仕様変更に伴う部品構成表の構成マスタ作成に関する研究—
    千葉商科大学サービス創造学部専任講師 横山 真弘
  • 混合研究法に基づくポスト・コロナ時代の都市政策とソーシャル・キャピタル—地域社会運営の効率性を改善するしくみを解明する研究アプローチ
    千葉商科大学政策情報学部助教 戸川 和成
トピックス
  • メディアとしてのライフ〈死にゆく今〉を記録する
    千葉商科大学政策情報学部専任講師 後藤 一樹
最新ビジネス・レポート
  • キャラクタービジネスの相乗効果
    株式会社トキワ 代表取締役 萩原 重睦
Page Top