かつてないほど多くの課題に直面する現代。
道なき明日を進む支えとなるのは、
広く深い教養と、倫理観に根ざした「良識」です。
身につけた知識やテクノロジーをどう使うのか。
時流に流されることなく、何が正しいのかを見きわめる力。
自らの利益ばかりを追うのではなく、
人を想い、未来を見つめながら、社会を良い方向に導く力。
千葉商科大学では、そんな良識あるリーダーを
「治道家(ちどうか)」と呼び、
その育成を建学以来90余年の使命としてきました。

そして今、この治道家精神こそ、
混迷の時代を切り拓くリーダーには必要なのではないか。
このような考えに基づき、本学の柱である実学教育を、
さらに未来志向の学びへとアップデートします。
新しい学びの基盤となるのは、思考力と倫理観、
サステナビリティ、 ITの力、そしてグローバルな視点。
ここで学ぶ一人ひとりが、学部・学科を超えて、
どこまでも好奇心の翼を広げられるように。
いつでも新しい世界と出会い、自由に学びを深められるように。
「100年いきる良識」を身につける4学部6学科へ。
2025年春、千葉商科大学から、
次代の治道家を育てる新しい実学が始まります。

未来志向の実学教育

建学の精神である「実学」を教育の根幹に据えつつ、急速に発達し時代を動かしているInformation Technology、世界的な課題である社会・経済の持続可能な発展を意味するSustainability、社会人としてのあるべき行動の基本にある倫理観から生み出されるTrust、さらに、社会的・経済的な課題をGlobalな視点で捉えることが、どのような分野においてもこれからの時代に重要であると考えています。

IST+Gの図

多様で柔軟な教育プログラム

学生一人ひとりの「学びたい」に応えながら、これからの社会を生き抜く力を育む。

大学全体のリソースを見直し、一丸となって新たな教育体制を構築。自分の興味にあわせて科目を選びやすくする仕組みをつくります。基盤教育から専門教育へ徐々にステップアップすることで、段階的に学びを深化させることが可能です。さらに先進的な学び(グローバル、情報、キャリア等)を、アドバンスト科目として提供します。これからの社会を生き抜くために広く深く学べる独自プログラムです。

教育の全体図

基盤教育科目

大学生として必要な基礎的知識やスキルを身につけ、さらにその先の未来も支える教養教育。

基盤教育科目では、従来の一般教養の枠を超えた多面的で実用的な面も含む、新しい概念の教養教育を行います。社会人としての倫理観や本学としての共通の学びを担うほか、人生100年時代を生き抜くための健康管理、金融リテラシーも学びます。加えて大学で学ぶことの意義や将来のキャリアを考える少人数ゼミを初年次から実施します。

学部を問わず学べる環境

所属する学部・学科の領域にとらわれず、分野を越境しながら、自由な学び方が可能に。

全学科に複数分野を体系的に学べるようコースを設置し、学科ごとに関連科目ユニットを設定。興味にあわせて他学部、他学科の専門分野である学科入門科目や各学科コース科目を履修することが可能です。幅広い分野をまたぎながらも、コースとしての体系的な学びを可能にします。

多彩な学びを吸収しながら卒業へ

社会とのつながり

学部・学科の垣根を越え、全学が一つになることで、出会いが広がり、人間関係が深まります。
さらに、企業や地域、海外の大学とも連携することで、多様な学びと経験を提供する、学生主体の仕組みをつくります。

社会とのつながりの図

2025年度から新しい学びの体制へ

「100年いきる良識」を身につける4学部6学科へ ※設置構想中のため内容が変更となる場合があります。

商経学部

社会の持続的発展を支える「ビジネスプロフェッショナル」となることをめざし、商学・経営学・会計学を中心とした専門知識と、即戦力となるスキルを身につけます。

商学科 定員450名

  • マーケティングコース
  • ファイナンスコース
  • アカウンティングコース
  • 会計プロフェッションコース
  • ICTコース

経営学科 定員200名

  • 戦略マネジメントコース
  • 組織マネジメントコース
  • 中小企業診断・起業コース

総合政策学部(設置構想中)

経済学や法学、公共政策学などを学びながら、複雑化する社会の課題を分析する方法を体得し、問題解決のための提案力、情報発信における表現力を身につけます。

経済学科 定員150名

  • 経済政策コース
  • 経済データ分析コース
  • ビジネス経済コース

政策情報学科 定員150名

  • 地域政策コース
  • 地域経営コース
  • 政策メディアコース

サービス創造学部

これまでにない新しいサービスを創造し、より良い社会やビジネスにつなげるため、多彩な知識や事例を学び、プロジェクト活動などで実践力を身につけます。

サービス創造学科 定員230名

  • サービス経営・産業コース
  • サービス開発コース

人間社会学部

人と社会と自然のウェルビーイングな未来をめざし、持続可能な環境や観光、福祉、まちづくりなど、誰もがよりよく生きられる社会のあり方を学び、地域のコミュニティや企業などの現場に関わるなかで、課題解決に取り組む力を養います。

人間社会学科 定員230名

  • 環境とサステナビリティコース
  • 文化とコミュニケーションコース
  • 地域づくりと共生コース