学長プロジェクト千葉商科大学「学長プロジェクト」の
取り組みを紹介する情報発信サイト

[PJ2] CSR研究と普及啓発

CSR(Corporate Social Responsibility)はビジネス倫理や政策倫理に基づいて企業の行動様式を環境や社会へ配慮したものに変えていくことです。

本プロジェクトでは真に社会に必要とされるあるべきCSR(大学の場合はUSR)について考えます。環境・社会に配慮した広義のアセスメント研究やESG投資、社会的責任の視点からの新しい大学ランキング指標の開発やエシカルグッズ開発なども行います。

メンバー

2019年4月1日現在

リーダー
橋本 隆子 副学長・教授(商経学部)
サブリーダー
伊藤 宏一 教授(人間社会学部)
サブリーダー
今井 重男 学部長・教授(サービス創造学部)
 
原科 幸彦 学長
 
安藤 崇 准教授(商経学部)
 
太田 三郎 客員教授(修士課程・博士課程)
 
大平 修司 教授(商経学部)
 
奥寺 葵 准教授(商経学部)
 
後藤 啓 専任講師(商経学部)
 
齊藤 紀子 准教授(人間社会学部)
 
杉本 卓也 准教授(政策情報学部)
 
滝澤 淳浩 准教授(サービス創造学部)
 
田原 慎二 専任講師(商経学部)
 
松崎 朱芳 専任講師(商経学部)
 
森 久人 教授(商経学部)
 
山田 武 教授(国際教養学部)
 
三橋 規宏 名誉教授
 
内田 茂男 理事長
CSR研究と普及啓発

活動状況

もっと見る