シンポジウム・研修会等

 2023年11月3日、千葉商科大学とモンゴル税理士会は、日本とモンゴルにおける会計、税務などの研究・教育を深化させることを目的として覚書を締結しました。
今回のシンポジウムでは、日本・モンゴル両国の税理士制度と千葉商科大学における税理士育成の取組み等を紹介します。

テーマ 「日本とモンゴルにおける税理士制度の現状と展望」
開催日時 6月29日(土) 13:30~15:30(13:00受付開始)
参加費 無料
会場 千葉商科大学市川キャンパス 1号館1階1101教室
千葉商科大学アクセス
※公共の交通機関をご利用ください。
申込期間 5月20日(月)~6月21日(金)17時
※対面参加が満席となった場合、オンライン参加への変更をお願いする場合がございます。
※本シンポジウムは千葉県税理士会認定研修です。
認定研修として受講を希望する方は、申込時と事後アンケートにて必ず登録番号を記入してください。
申込方法 申込フォームより必要事項を記入のうえお申込みください。
【第2回CUC公開講座】日本・モンゴル合同シンポジウム 申込フォーム
PCはこちらから
スマートフォンはこちらから
オンラインでの視聴をご希望の方は、申込フォームからお知らせいただいたメールアドレス宛にZoomのURLをお知らせします。
総合研究センター事務局 sogoken-staff@cuc.ac.jp
問い合わせ 千葉商科大学総合研究センター事務局(研究支援課内)
sogoken-staff@cuc.ac.jp

プログラム

13:30~13:35 挨拶 原科幸彦(千葉商科大学 学長)
13:35~13:40 開催概要 石井幸夫氏(CUC会計人クラブ 会長・税理士)
13:45~14:10 「日本の税理士制度」
荒木 康仁氏(CUC会計人クラブ監事・税理士)
14:10~14:35 「モンゴルの税理士制度」
Gunsen Altanzaya氏(モンゴル税理士会会長)
Baasanjav Uranbileg氏(モンゴル税理士)
14:35~15:00 「千葉商科大学における税理士育成プログラム」
桝岡 源一郎氏(学校法人千葉学園顧問・千葉商科大学名誉教授)
15:00~15:25 「消費税還付システムに関する研究」
Tserendorj Ariunsaikhan氏(Prosolutions TIN LLC代表取締役)
谷川 喜美江(千葉商科大学商経学部 教授)
15:25~15:30 閉会挨拶 橋本 隆子(千葉商科大学総合研究センター副センター長)

    共催:モンゴル税理士会
    協賛:千葉県税理士会
    ※本シンポジウムは千葉県税理士会認定研修です。
    後援:日本モンゴル友好税理士協会