入試案内

一般入試、センター利用入試のポイント

給費生選抜入試

総合評価型入試

指定科目型

全学部統一試験

お得な割引、減免制度

英語「みなし得点」

地方入試

インターネット出願のご案内

Point 1初年度年間授業料半額免除のチャンス!給費生選抜入試
一般入試(前期、後期)、センター試験利用入試で給費生を選抜する制度を設けており、それぞれの入試での上位合格者が給費生となります。
減免金額は初年度年間授業料の半額とし、入学後も成績優秀であれば2年次以降も減免を継続することも可能です。
(給費生に採用されない場合でも、合格基準に達していれば合格者となります)

合格者Voice「給費生入試があることで、受験を決断しました!」

早崎 亜美さん
政策情報学部政策情報学科1年
埼玉県立草加高校出身
 

<受験した理由>
大学入試難化の情報を聞き慎重に併願スケジュールを立てていた際に、進路指導部の先生の勧めでCUCを知りました。給費生入試があること、地方入試(さいたま会場)があることで、受験を決断しました。

<現在の大学生活>
将来は出版関係の職業を希望しており、2年次にはメディア情報コースを選択する予定です。現在は企業の商品パッケージデザインのコンテストに応募したり、政策情報学部の広報の一端を担う学部公認の学生団体「Links」に所属し編集作業などに携わっています。一歩一歩、実践を通してやりたいことに近づいていることがうれしいです。

給費生選抜入試制度
Point 2学力試験と提出書類を組合わせて評価します!総合評価型入試
学力試験(一般入試、センター試験利用入試)の得点と、提出書類(調査書、Portfolio)の評価点を総合的に判断して、合否判定を行います。
学力試験(2科目200点、3科目300点)、提出書類40点の合計(2科目240点、3科目340点)です。書類評価の内容は評定平均値・出欠状況・取得検定資格・クラブ活動等です。
一般入試後期2科目・総合評価型給費生選抜は学力試験2科目200点、提出書類40点、記述式総合問題40点の合計280点で合否判定を行います。

 一般入試 記述式総合問題(例題)


合格者Voice「評定平均に自信があったので総合評価型入試を選びました!」

林 千尋さん
国際教養学部国際教養学科1年
東京都立深川高校出身
 

<受験した理由>
高校3年生の12月、担任の先生と併願校を相談している際に、高校の評定平均が高いと有利な入試として勧められたことがきっかけでCUCを知りました。すぐにオープンキャンパスで見学に行き、国際教養学部の少人数で先生方との距離が近いアットホームな雰囲気にひかれて受験を決意しました。

<現在の大学生活>
入学式直後のタイへのフレッシュマンキャンプでは日本との文化や国民性の違いを実感しました。夏休みには国際センター主催の中国への語学研修にも参加し、自分の話せなさを痛感しモチベーション向上にもつながりました。現在は日中で二つの学位を取得できるダブル・ディグリーを目指して、中国語の勉強中です。

総合評価型入試制度
Point 3得意科目が活かせる!指定科目型入試
一般入試前期3科目・給費生選抜(1月30日)の入学検定料を納入し、受験することで指定科目型入試に同時出願することができます。
学科が指定する科目の得点を2倍し400点満点として合否判定する入試です。
地方会場での受験も可能。みなし得点も有効です。
Point 4複数学部(学科)の同時併願が可能!一般入試(全学部統一試験)、センター試験利用入試
1度の入試で最大5学部7学科を同時に併願できる、一般入試とセンター試験利用入試があります。また、この制度は1日分の入学検定料で併願することが可能です。(センター試験利用入試中期2科目・総合評価型を除く)

複数日受験と併願でお得になる割引制度
一般入試(前期)で複数日受験をすると、入学検定料が割引になります。 また、一般入試前期3科目、中期2科目、後期2科目の全学部統一試験において、1日分の入学検定料32,000円で5学部7学科を併願することができます。
1日受験…32,000円
2日受験…35,000円(通常32,000×2=64,000円)
3日受験…45,000円(通常32,000×3=96,000円)

「センター」で併願するとお得になる割引制度
センター試験利用入試において、前期3科目、中期2科目、後期2科目の試験区分で、5学部7学科までいくつ学科を併願しても入学検定料は15,000円です。(中期2科目・総合評価型は併願不可のため除く)

「一般」と「センター」の同時出願でお得になる割引制度
一般入試(前期)とセンター試験利用入試(前期)を同時に出願すると、センター試験利用入試(前期)の入学検定料が15,000円から10,000円に割引されます。

合格者Voice「受験スケジュールも組み立てやすく、入学検定料が割引になるのでおすすめです!」

須田山 菜月さん
商経学部商学科1年
青森県立三沢高校出身
 

<受験した理由>
商学や経営学が学べる大学として、高校1年生の頃からCUCのことは知っていました。一般入試(全学部統一試験)とセンター試験利用入試において、それぞれ5学科を同時併願しました。受験スケジュールも組み立てやすく、併願による入学検定料割引制度もおすすめです。

<現在の大学生活>
会計教育実践の場である「瑞穂会」に所属し、資格対策に励んでいます。日商簿記検定以外にも秘書検定やITパスポートにもチャレンジしてみたいです。また、青森から上京してきたのですべてが新しく感じます。渋谷や原宿、新宿、池袋と色々な街に遊びに行くのがとても楽しいです!

Point 5お得な入学検定料割引制度、初年度納入金減免制度
北海道および沖縄県在住の受験生がお得になる割引制度
北海道および沖縄県に在住の受験生が本学を受験する場合、入学検定料32,000円が無料になります。(センター試験利用入試を除く)

1日分の入学検定料で総合評価型に同時出願が可能
一般入試の前期3科目、前期2科目、中期2科目、後期2科目の志願者はそれぞれの総合評価型入試又は指定科目型入試に同時併願することが可能です。その場合、1日分の入学検定料(32,000円)で出願が可能です。またセンター試験利用入試の中期2科目(5学部7学科併願可)志願者は、中期2科目・総合評価型(併願不可)に同時出願することができます。その場合、入学検定料15,000円で出願が可能です。

大規模自然災害等に係る受験者への経済的支援制度
本学への進学を希望している被災地の志願者に経済的支援を実施いたします。

大規模自然災害等に係る受験者への経済的支援

卒業生子女等入学金減免制度
受験生の2親等以内に本学卒業生または在学生がいる場合、入学金から10万円が免除になります。

卒業生子女等入学金減免制度
Point 6英検などの「英語」の能力を判定する外部検定試験の結果を入試に利用できます
一般入試(前期3科目・給費生選抜、前期3科目・指定科目型)では、本学が指定する英語検定試験の基準を満たし、その証明資料が提出された場合「みなし得点」を付与し、英語試験の得点として扱います。
なお、本学の英語試験の受験は自由選択とし、英語試験を受験した場合は、「みなし得点」と比較して高い方の点数を合否判定に使用します。

合格者Voice「取得していた英語検定を利用して、一般入試を有利にすすめました!」

千葉 紗彩さん
国際教養学部国際教養学科1年
埼玉県立春日部女子高校出身
 

<受験した理由>
初めて参加したオープンキャンパスで、iSquareや国際センターの取り組みなど、自分が成長するための環境が整っていると確信しました。給費生選抜入試があったこと、英語検定2級でみなし得点90点を得られることを受験の決め手となりました。

<現在の大学生活>
必修の海外短期留学のほか、国際センター主催の交換プログラムや交換留学にも挑戦してみたいので、英語学習に励んでいます。入学時点からTOEICの点数は180点アップ。その秘訣は週2で通っているiSquareです。外国人スタッフと雑談したり、英会話をしながらゲームで遊んだりしているうちに、自然と語学力が伸びてきています。CUCは「やる気があればあるほど得をする大学」だと思っているので、自分のやりたいことを突き進めて実行していきたいです。


みなし得点対応英語検定試験等ポイント表を見る(285KB)

 
Point 7地方入試
各地方からの受験生のために全学部で地方入試を行います。
一般入試(前期3科目・給費生選抜)では盛岡、郡山、新潟、水戸、さいたま、静岡で実施します。

地方入試会場

また、自宅から大学までの通学時間が120分以上の方で、CUC指定の学生寮・学生マンションに入居する場合に限り、初年度最大45万円の補助があります。

一人暮らし支援制度
Point 8インターネット出願のご案内
出願はパソコン、スマートフォン、タブレット等を使用したインターネット出願となります。

[外部]インターネット出願サイト


 

 

Acrobat Reader

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。
最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。