学費/奨学金等

学費

学費(入学金・授業料等)

2023年度入学者の入学金及び授業料等は下表の通りとし、修業年限内は同一金額とします。
ただし、在学期間中に休学又は留年した場合は、復学又は留年手続時に所定の学費を適用します。
なお、国際教養学部の留学や研修にかかる費用は、別途留学・研修費を納入していただきます。

費目 金額(円)
商経・政策情報・サービス創造・人間社会学部 国際教養学部
入学金 185,000 185,000
学費 授業料 820,000 820,000
教育充実費 40,000 40,000
学園整備費 200,000 200,000
留学・研修費 0 150,000
1,060,000 1,210,000
受託徴収金 学生自治会入会金 850 850
学生自治会費 5,000 5,000
同窓会入会金 10,000 10,000
教育後援会費 5,000 5,000
学生教育研究災害傷害保険料 2,650 2,650
学生教育研究災害付帯賠償責任保険料 1,360 1,360
24,860 24,860
合計(入学初年度納入金額) 1,269,860 1,419,860
  1. 受託徴収金は、学生自治会、同窓会、教育後援会及び公益財団法人日本国際教育支援協会から委託されて徴収するものです。
  2. 本学では学生教育研究災害傷害保険及び学生教育研究災害付帯賠償責任保険は全員加入とし、公益財団法人日本国際教育支援協会が保険契約者、学生が被保険者となります。
  3. 留学・研修費は、国際教養学部の必修留学(海外及び国内研修含む)にかかる教育のための学費として、1年次から4年次の春学期に納入するものです。なお、留学にあたっては、保険料、パスポートや査証(ビザ)取得費、食費等が別途必要となります。
  4. 学費等については、変更になる場合もあります。

授業用ノートパソコンに関するご案内(2022年度入学者参考)

本学ではパソコンを必携としています。
下記性能を満たすパソコンを入学式までに必ずご用意ください。

※2022年度入学者向けの情報です。2023年度入学者向けの情報は9月以降公開予定です。

大学推奨のパソコンは13万円程度を予定しています(指定の条件を満たしたパソコンであれば、新たに購入する必要はありません)。
詳細は、合格通知に案内する入学手続きwebサイトをご確認ください。

【性能項目】2022年4月入学者参考

  • 重量や大きさの面から、毎日持参できるものであること
  • OSが日本語版Windows10またはWindows11のPro、Homeいずれかであること
    ※1)OSに関する詳細は入学手続Webサイトに掲載のマニュアルを参考にしてください
    ※2)AppleのmacOS(MacBook)及びGoogleのChromeOS(Chromebook)は使用できません
  • 学内で充電しなくても1日の授業の間(8時間以上)はバッテリー稼働で利用ができること
  • 最新のセキュリティ(ウィルス対策)ソフトがインストールされていること
  • 無線LAN(通信方法IEEE802.11aまたは11g、暗号化方式WPA2-AES/TKIP)に接続できること
  • ハードウェアキーボードがあること

新たに購入される場合は、上記に加え次の項目を満たす製品をご購入ください。

【性能項目】2022年4月入学者参考

  • CPU:Intel Core i3 以上またはAMD Ryzen 3 以上(Core i5、Ryzen 5 以上を推奨)
  • メモリ:4GB 以上(8GB 以上を推奨)
  • ディスク:SSD 128GB 以上(256GB 以上を推奨)
  • 画面サイズ:12インチ以上(解像度フルHD 1920×1080ドット以上を推奨)
  • 重量:1.5kg以下
  • インターフェース:HDMI出力端子があること

なお、在学期間中は Microsoft 365 のライセンスを本学から付与いたしますので、Microsoft 365(Word や Excel 等)を新たに購入する必要はございません。