「時論」内田茂男(学校法人千葉学園常務理事)

内田茂男学校法人千葉学園常務理事(元日本経済新聞論説委員)による時論です。ときどきの社会経済事象をジャーナリストの視点で語ります。

最新情報

  • 「カンボジア25年(下)」(2018.9.28)

    前回は、ちょうど25年前、1993年に初めてカンボジアを 訪れた際の経緯を記しました。内戦が収束に向かい、国連 監視の下で総選挙が行われた時期でした。

  • 「カンボジア25年(上)」(2018.7.30)

    この時論を執筆中の7月29日にカンボジア王国で総選挙が実施され、当日開票の速報によりますと、予想通り、最大野党を非合法化した現与党のカンボジア人民党が大勝したということです。

  • 「管見! 上海(下)」(2018.6.25)

    前回は最近まで40年近くの上海の変貌ぶりを概観しました。今回は市井の人々の生活や考え方の変化について感じたことを記しておきたいと思います。