カリキュラムと学修プロセス

専門分野と、幅広い教養を身につけられる科目群のほか、1年次から始まるキャリア教育で、将来の可能生がいっそう広がります。

  • 人間社会基礎科目群

    人間社会学で学ぶテーマである、人間・心理・社会・福祉・経済・会計・経営などを基礎から学びます。

  • 人間社会実践科目群

    教室で学んだことを地域、企業、自治体などの現場で活動することで、さらに学びを深めるアクティブ・ラーニング。

  • 人間社会専門科目群

    各自の将来に合わせて専門的な学びを深めます。専門家として活躍するための資格取得にもつながります。

  • 人間社会ツール科目群

    社会で必要な語学、簿記、ITのスキルをしっかり身につけます。

  • キャリアアップ科目群

    将来の活躍のために、自分のキャリアや仕事、企業、就職活動対策まで、ステップアップしながら学びます。

  • 研究科目群

    各自の将来に合わせた専門的な学びを少人数のディスカッションや活動で深めます。大学での学びの中心です。

  • 一般教養科目群

    文化から自然科学まで必要な教養を関心に合わせて学べます。

カリキュラム

※画像をクリックするとカリキュラムのPDFデータが開きます。

人間社会学部カリキュラム
人間社会学部カリキュラム(1.06MB)PDFアイコン
カリキュラムマトリクス(16KB)PDFアイコン
カリキュラムマップ(64KB)PDFアイコン

▲ ページトップへ

成長につながるアクティブ・ラーニング

成長につながるアクティブ・ラーニング人間社会学部では、社会とビジネスについて学ぶ専門科目と、アクティブ・ラーニングという体験型の授業を通して、教室で学んだこと社会の中で実践し、体験の中で得た気づきを教室で検証します。
その相乗効果で成長を実感し、社会で求められている「考え、行動、協力する力」を養います。

アクティブ・ラーニング

 

▲ ページトップへ

1年生全員参加の冊子「ソーシャる」制作

2016年度より1年生全員で事業活動で社会に貢献する企業・団体を紹介する冊子づくりに挑戦しています。「人に優しい社会をビジネス・仕事で作り出せる人財」を育成する人間社会学部では、ビジネスとして社会的課題の解決に取り組むソーシャルビジネスを柱に4年間の学修を進めていきます。

入学当初にCSR(Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任)、CSV(Creating Shared Value、共通価値の創造)の観点から積極的に社会的課題の解決を目的とした事業を展開する企業・団体を訪れ、その仕事に携わる人々から直接学ぶ機会を用意することで、その後の学修に役立てます。学びの成果としてクラスごとに取材した内容を記事化し、冊子『ソーシャる』を刊行します。

ソーしゃるソーしゃる

2016年度『ソーシャる』プレゼンテーション大会表彰式

Get Adobe® Reader®

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。