活動から学ぶ

学んだことを応用し、学生自身が新しいサービスを企画、実行します。
仲間とともに、1つの目標に向けてチャレンジすることで、大きく成長できます。

プロジェクトのながれ

プロジェクトの基本となるのは5つのステップ。このステップの繰り返しから、仕事のスキルや社会人としてのマナーをしっかりと身につけることができます。

プロジェクトに必要な5つのステップ

STEP1 目的設定今、どんなサービスが必要なのか、プロジェクトの目的や方向性を定めます。

STEP2 調査・企画・立案どんなサービスなら目的を達成できるか、調査や議論をしながら企画を考えます。

STEP3 企画の提案企業などプロジェクトの協力者に、企画を実行できるようにプレゼンテーションします。

STEP4 企画の実行企画が通ったらいよいよ実行。役割を分担してスムーズに進めます。

STEP5 総括・次のステップへ目的をどれだけ達成できたか、きちんと検証して次へつなげます。

学部オフィシャルプロジェクト

学部オフィシャルプロジェクト 学部オフィシャルプロジェクトとは、単位認定される正課授業の一環として、公式サポーター企業等のサポートを受けながら、学生自身が新しいサービスを企画・実行するプロジェクト。リアルなビジネスの世界に関われる、サービス創造学部ならではの学びのスタイルです。学生は、こうした活動を通して現実のサービス創造を体験し、同時に「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」などといった社会人基礎力も身につけていきます。

アクティブ・ラーニング